雑談@掲示板

フリーテーマで書き込みできます。
ソフト関係、PC関係以外でもなんでもOKです。

1. Tマート店長 :

えー、ここも日を重ねるごとに過疎化しているように取れますが、それは置いといて。
皆さんのクリスマスイブのご予定はどのような感じですか?ここにいらっしゃる人にカップルはいないと思いますが。
自分の場合は。
12/24(土)
9:30、起床。
9:35、朝の身だしなみ、顔洗い、歯磨き。
9:40、朝飯。

3. カプラテ :

電気屋のチラシ確認にわらたw
世代違っても同じだな
ゲームショップのチラシもどうせ買わないが大事だわ
明石家サンタ見る以外いつもと変わらんな

4. サンセット :

7:00 起床・艦これ
7:05 朝の身だしなみ、顔洗い、歯磨き
7:10~ごろごろする
7:45 朝飯
7:50~艦これ
9:50~動画を視聴
12:00 昼飯
12:30~ごろごろする
13:10~艦これ
こんなかんじですww

5. Tマート店長 :

ここに居る人ってニーt(((ゲフンゲフン
独り身だと思いましたが結婚している人もいるんですねw
てか、結婚してるんでしたらFFやりたい気持ちはわかりますが、せっかくですし、夫婦でお出かけなさってはいかがでしょうか。
なお、結婚されている人には何もいいませんが、ただのカップルについては…ご想像にお任せしますw

電気屋のチラシは見ますねー。特にこの時期はお年玉という追加給与が入りますのでなにを買うか計画していますね。
クリスマス特番って何があるんでしょう…
多分、漫才かコントなどのお笑いを見ますね。それか音楽系のやつ。

1. Shirouto :

百家争鳴大歓迎!!
昨今のセキュリティについての時論
自分のPCのセキュリティ対策の持論
普段参考にしているセキュリティ情報サイトなど
議論・討論・意見交換・情報共有どんどんしましょう!

5. サンセット :

360 Total Security で一括管理!

6. owl :

◆セキュリティソフトに「パスワードマネージャー機能」が備わっているものがあります。
しかし、セキュリティソフトには特別な「権限」が付与されているので、厳重な機密性が求められるパスワードマネージャー機能をセキュリティソフトに委ねることは、「漏洩」などの重大な懸念があると考えます。

●オンラインでのパスワードマネージャーについて
「LastPass」は、オンラインによるセキュア(安全)な「vault(保管庫)」で管理されることが謳われたパスワードマネージャーです。米国製ですが、多言語化が成され、機能も充実しているので、世界的に人気があります。
しかし、その看板の「vault」が、昨年(Tue, 16 Jun 2015 03:37:29 +0000 )と一昨年の2度もハッキング被害に遭ったことを LastPass は認知(※)しました。しかし LastPass に限らず、クラウドやオンラインサービスには、同様な「リスク」が顕在しています。
※ユーザー登録者宛に、所定の「e-mail」で事実を公表し、パスワードの早急なリセットを求めた。

● Dashlane(仏)> LastPass(米)> KeePass Password Safe(独)と変遷しました。
これらの経験と考察から「パスワードマネージャー」については、
①他のアプリケーションから「独立した」
②「単独で」機能するのものを
③非 Wi-Fi、「オフラインで」
④デバイスに「直結し」
⑤各種の合理的な「ストレージで」管理する
ことが最善と考えます。
便利さとリスクは、相反関係です。目的に応じて(安全第一)、手段を選択すべきとの見解です。

7. owl :

「セキュリティ対策」についての見解
~“ソフトウエアレビュー/フォーラムでの見解” を再編集しました~

(はじめに)
SNS や動画、音楽などの利用は極めて限定的で、オフラインによる資産管理と JPEG 管理(2TB 強)が主たる用途です。
そのため、「プライバシー保護」の徹底対策を重要視しています。
先ず、前提として「ユーザー本位」>完全なる「情報公開」>「プライバシーポリシー」の完全履行が、担保されるべき。との基本的価値観です。知見上、そのことに対しては、こだわっています。
◇「セキュリティ」論には、百家争鳴の見解があるので、吟味し、試行錯誤し、取捨選択の繰り返しです。イタチごっこで、モグラ叩きの様相で、尽きることのない「結論の無き問題」です。
◇セキュリティに「正解」は無く、とどのつまりは、ユーザーの価値観次第であり、実情に問題がなければ「良し」ということでしょうか。(笑)

【1】セキュリティの基本について(私見)
◆セキュリティの基本は、
①防止
②検出
③対応(除去)です。
◇「防止」対策は、セキュリティソフトだけでは(理論上)不可能です。「検出」と「対応」には強みがありますが、“過信は禁物” です。
一般論ですが、フリーソフト系は「既知」の対策ならば十分ですが、「未知」のものはメジャーな有償ものが秀でているようです。数年前、イスラエルがイランの「核」濃縮施設にサイバー攻撃を実行した事件は有名ですが、その秘密裏の攻撃を検出できたのは、唯一「Symantec」社です。Symantec、McAfee、Kaspersky は、全世界のトラフィック監視システムに注力しています。「強み」を活かした相互補完の「組み合わせ」が必要と思われます。
◇ランサムウェア対策も大切ですね。BitDefender AntiRansomware を使用していますが、Malwarebytes Anti-Ransomware(β版)も良さそうです。「共存」も出来るようです。

「防止」対策の観点(原則)は、「地雷原」に立ち入らないことです。不審なサイトや怪しいトラフィックに関わらないための対策手段が「根本」だと考えます。
>【2】ブラウザのセキュリティについて
>「DNS サーバー」を Comodo Secure DNS に変更(ホストサーバーがアメリカに所在するため、応答性は低下します)し、検索エンジンを「DuckDuckGo」に限ることも効果大です。
◇以上の対策を行った場合には、不審・不明のサイトへのアクセスが制限されるので、「可/否」を任意判断できます。


【2】ブラウザのセキュリティについて
◆ブラウザにおける「問題と対策」として
◇ Surveillance Self-Defense(https://ssd.eff.org/en)
◇ HTTPS Everywhere | Electronic Frontier Foundation(https://www.eff.org/https-everywhere)
◇ Privacy Badger | Electronic Frontier Foundation(https://www.eff.org/privacybadger)
◇ Panopticlick(https://panopticlick.eff.org/)
の通読(英語)をお薦めします。

◆「Firefox」及び「その fork 版」のアドオン(拡張機能)を事例に
①通信の安全管理対策:HTTPS Everywhere/CipherFox/WorldIP/Flagfox
②接続時の応答性向上とリスク対策(スクリプト制御):QuickJava(default 設定> Cookie 以外を全て「off」にして使用しています)
③接続先の詳細管理(個別制御):NoScript
④クロスサイトスクリプティング対策:RequestPolicy
⑤(URL)クリック時のリスク対策:URL Tooltip
⑥不同意の Tracking は「拒否」し、「切断」>「迂回」しています。そのための対策:Disconnect/Google Disconnect(※1)/Google search link fix(※2)/Clean Links
⑦ Cookies 対策:Cookie Monster/Privacy Badger/Self-Destructing Cookies/BetterPrivacy(※3)
⑧個人情報漏洩対策:Decentraleyes/Random Agent Spoofer/Change Referer Button
⑨万が一の「Hacking」被害に備えて:Do Not Save Password
●その他、お薦めできるアドオン
○ Fox Web Security:web のセキュア対策で著名な DNS サーバー(Yandex.DNS: https://dns.yandex.com/ (Security + Family)/OpenDNS : https://www.opendns.com/ (Family Shield)/Comodo Secure DNS : https://www.comodo.com/secure-dns/ (Security + Pornography)の情報に基づいて、危険なサイトやアダルトコンテンツへのアクセスを制限します。 Whitelist/Blacklist を任意登録でき、登録ドメイン名には、 *(アスタリスク)を使えます。
○ Lightbeam for Firefox:(サイト)訪問先に関わる接続状況を可視化できます。
○ RefControl:Change Referer Button と同様の機能ですが、「ブラックリスト/ホワイトリスト」で個別管理(有効/無効)ができます。
◇ユーザーの価値観は、十人十色です。吟味し、試行錯誤し、取捨選択して、ユーザー本人の最良の選択を探ってみて下さい。

(※1)Google ウィジェットを含むウェブサイトから Google サーバーへのトラフィックをブロックする機能。リクエストを検出するとロケーションバーにアイコンが表示される。そのアイコンをクリックし制御(赤:ブロック/黒:ブロック解除)する。Adblock Plus などの他のフィルタリングアドオンとの併用が出来るが、Google Disconnect を使用する場合は他のフィルタリングアドオンをアンインストールしてからの再インストールが必要です(他に先駆けて、最初に「Google Disconnect」を実装する必要があります)
(※2)Google と Yandex の迂回機能
(※3)LSO や Flash-cookie として知られている扱いにくい種類のクッキーを制御します。default 機能では、ブラウザを閉じる際に、Flash-cookie(LSO)を完全削除実行の「可/否」確認ポップアップ通知が出現します)
「Flash-cookie」について (topic: UC Berkeley research report)
http://www.wired.com/epicenter/2009/08/you-deleted-your-cookies-think-again/
Wikipedia LSO information:http://en.wikipedia.org/wiki/Local_Shared_Object

◆「Security 対策」や「AdBlock」の類は、リソースを必要とし、ブラウザの安定性に影響を及ぼすので、取捨選択し、厳選すべきでしょう。

◆プライバシー保護のアドオンで著名な「WOT」と「Ghostery」については、従前から「黒い疑惑」がつきまとっています。
『実際には、利用者の個人情報を非匿名状態のままでも第三者に販売している』と。両当事者とも「事実無根」と HP で表明していますが、漏洩証拠は明らかです。未だに明確な回答は無く、疑念は払拭されていません。要注意のアドオンです。
1. WOT-Web of Trust
- http://www.ghacks.net/2016/11/01/browsing-history-sold/ (english)
2. Ghostery
- http://www.businessinsider.com/evidon-sells-ghostery-data-to-advertisers-2013-6?IR=T (english)

>確認くん+
http://cgi.b4iine.net/env/
◆ブラウザの「実情」を確認できます。ぜひ「テストされる」ことをお勧めします!

>「Tor Browser」
◆プライバシー保護(不同意の個人情報収集の拒否)を目的とする手段として、「Tor Browser」を二年ほど前に、一時期、試用したことがあります。
その後、デバイス(PC、他の補機類)全体をカバーリングするシステムを構築したので、ノーマルなブラウザ(Firefox>CyberFox>Pale Moon)に回帰しました。そのため、現状の「Tor(トーア)」は不明です。
◇「Tor Browser」は、U.S.Navy が実用化したと謂われていますが、その生い立ちの特殊性や、(お手軽な家電感覚で簡単便利を優先しがちな)日本の庶民感覚由縁か、日本での認知度は限定的(一般人には、ゼロ同然)なブラウザです。
しかし、優れた「手段」であることは、警察庁や FBI、中国の動向からも明らかで(捜査困難なため、Tor 規制要請を働き掛けている)、公安・諜報機関や軍は「Tor ネットワーク」への対抗策と監視に躍起になっています。そのため、安直に「Tor」を使用すれば、それらの監視機関に「要注意人物」としてマークされかねません。正しい認識の下で、使用法にも細心の注意が必要です。

「Tor ネットワーク」と「Tor ブラウザ」について
「基本的人権の尊重」>個人のプライバシー保護を目的に、Torproject.org(米国)が公開しているプロジェクトです。その趣旨に賛同するボランティア運営のサーバー間を一連の仮想トンネルを介して接続することで、効果的なプライバシー保護(匿名化)を実現できるシステムです。ブラウザは(オープンソースプロジェクトで公開されている>ソースコードに不正が介在しないものとして)「Firefox-ESR」を転用したものです。そのため、使用法もリスクも「Firefox」と表裏一体の関係です。
◇「Tor」はトラフィックの発信元を匿名化し、Tor ネットワーク内のすべてを暗号化しますが、Tor ネットワークとその最終宛先の間のトラフィックは暗号化できません。 機密情報をやりとりする場合は、HTTPS やその他のエンドツーエンドの暗号化と認証を使用する必要があります。
◇ブラウザの実効性を高めるため、アドオン「HTTPS-Everywhere」と「NoScript」が実装されています。他方、プラグインの Shockwave Flash (Adobe Flash Player) などは使用不可になります。その他、制限事項や使用上の留意事項が多々あります。
◇国際間の複数の「Tor サーバー」を経由させ、接続中も頻繁に、サーバーを「スイッチング」させるので、伝送時差が掛かり、接続応答待ちなども生じるので、十数秒から数分もの所要時間が掛かることが常です。
◇公式 HP:https://www.torproject.org/projects/torbrowser.html.en
Tor: Overview(https://www.torproject.org/about/overview.html.en)

◆ブラウザの「セキュリティ」について
古今東西、万物に「完全無欠」のものは存在しません。これは宇宙創生以来からの「永遠不変の真理」です。
つまり、物事にはリスクが表裏一体です。そのリスクを正しく認知し、対処法を学びながら利用することは、必要不可欠なのです。ブラウザの所為にしてはいけません。有効(安全)/無効(危険)は、ユーザー次第です。
◇因みに、CIA、U.S.Navy は、「Tor」を常用してます。


【3】プライバシー(個人情報)問題について
◆この問題は「深層」理解が必要になるので、問題提起に留めます。
◇経歴と私生活、個人の身体的特徴などの「Profile(※)」が、統計学的に分析可能で、必要以上に収集されています。
NSA(アメリカ国家安全保障局)は、これらのデータを(身分、国籍を問わずに)無差別に収集しており、Google や Microsoft、Facebook、Amazon にも強要し、秘密裏に収集されています。この事実は、スノーデン氏が「暴露」し、世界に衝撃を与えたが、その真相については「Electronic Frontier Foundation(EFF)」の会報(https://www.eff.org/ )に詳しい。
◇仮に、徴兵での召集逃れは出来ず、暗殺も容易です。その上、これらのデータを活用すれば「本人なりすまし」も技術的に容易です。
◇一方、ビッグデータビジネスとしても不当に売買され、闇ルートでも売買(流通、拡散)されています。
◇深刻な問題は、収集されてしまった(流出した)「プライバシー」は、回収不可能な事です。

※出生時からの経歴/病歴/賞罰/家族、親族、交友状況/収支状況/生活実態(終日/年間の動向と傾向)/嗜好/価値観/性格/顔つき/声/指紋/etc


【その他】
「P2P」と「IoT」の問題点について(警告)
◇「踏み台」リスクや「セキュリティ意識」のユーザー実情が深刻です。そのため、WebRTC ピア接続などの「P2P」は危険で、「IoT」も同様なリスクをはらんでいます。
特に「IoT」機器は、“バス(商機)に乗り遅れるな”と製品の公開・販売が最優先されており、コストが掛かる Security 対策は、二の次三の次、無視、同然です。アメリカでは、ホームセキュリティシステムのハッキング被害が多発しており、日本でも「Webカメラ」「NAS(Network Attached Storage)」「ルーター」「コピー/複合機」「プリンター」「デジタルテレビ/AV 機器」「ゲーム機」「制御機器」「センサー機器」「ウェアラブルデバイス」の被害が増加しています。
◇「リスクと対処法」に無知のまま、安直に利用すれば、実害を受けるだけではなく、犯罪行為に加担(踏み台)しかねず、国際的に問題視されています。


【付記】
◇ユーザーの価値観は、十人十色です。ユーザー本人が、試行錯誤し、最良の選択を探るべきでしょう。
◇他者の見解は、所詮、その人(立場で)の「主観」です。えてして、誤解、偏見、誇張が織り込まれがちです。どのような情報でも「盲信」してはいけません。「出典」と「合理性」に注意し、自身の「判断力」で、「取捨選択」すべきです。
◇しかし、「助言」に限らず、「異論」も傾聴すべきでしょう。思いも寄らない「見聞」が広がり、知見を練磨できるでしょう。
◇最終的な採用権は「あなたに」あります。情報元(他者)の所為にしてはいけません!
◇この考え方が、人生における「経験則」です。


追記:「Google アカウント」について
◆デバイス(PC、補機類)に、特殊なシステム構成(多重 VPN、Tracking 対策など)を施しているため、「Google アカウント」が認証不能(不明・不審なトラフィックと判定され、拒否される)になり、ログイン不能です。
◇発信元、位置情報、ログイン機器などの「UserAgent」などを基にした本人認証(不正監視)が名目ですが、実態は、徹底的な個人情報の収集です。
◇問題は、公権力におもねり、売買益を優先し、これらが「秘密裏」に「過剰」に収集されていることであり、しかも重大な「プライバシーポリシー」違反です。(スノーデン氏の証言/「EFF」の調査報告)
Google は、Google Earth Pro が重宝していたが、諸事情を考慮し、ログインせずに利用できる範囲にとどめています。

1. Shirouto :

Firefoxと派生ブラウザについて熱い討論が見られたので、ここでそれぞれ有意義に意見交換を交えることが出来れば幸い。

16. owl :

◆付言
◇ユーザーの価値観は、十人十色です。ユーザー本人が、試行錯誤し、最良の選択を探るべきでしょう。
◇他者の見解は、所詮、その人(立場で)の「主観」です。えてして、誤解、偏見、誇張が織り込まれがちです。どのような情報でも「盲信」してはいけません。「出典」と「合理性」に注意し、自身の「判断力」で、「取捨選択」すべきです。
◇しかし、「助言」に限らず、「異論」も傾聴すべきでしょう。思いも寄らない「見聞」が広がり、知見を練磨できるでしょう。
◇最終的な採用権は「あなたに」あります。情報元(他者)の所為にしてはいけません!
◇この考え方が、人生における「経験則」です。

17. miwa :

わかりました。
Pale Moon は、27 でもYouTubeが正常に動作しないことは開発者も認めているということですね。
スクリーニング用の情報としては十分です。
ありがとうございました。

18. miwa :

Cyberfox も旧UIの操作性を再現できたという情報は入ってきてないので、2年前の中途半端な状態のままなのかなと推定しております。
よって、こちらも改めて動作確認してみるまでもないと思っております。

1. Tマート店長 :

~ルール~
用語は、「ハード」、「OS(Windows10などはWindowsで統一)」、「ファイル形式(mp3,wmaなど)」、「OS内蔵のソフト(タスクマネージャーなど)」などです。
ダメなのは、「企業や個人が作ったソフト」、「企業名(インテル社など)」です。
企業名に関しては、OSを開発している企業はOKです。(マイクロソフトなど)
ま…

21. (退会済み) :

「プライマリパーティション」

1台のストレージの内部を分割してできるパーティションのうち、OSの導入や起動ができるもののことです。

22. Tマート店長 :

>>21 暇人さん、終わってますよ。
というわけで「ぷ」から再スタートですが、
>>20 の投稿から1日が経過しているので、「プラスチック」で「く」から再スタートです。

23. サンセット :

kubuntu(クブントゥ)
Ubuntuの派生OSです。
http://www.kubuntu.org/

1. Shirouto :

みなさんがプレイしたフリーゲームで面白かったゲームを是非教えてください。正月にやり込みます。

9. カプラテ :

こんなのを見つけてきました。
「将棋所」
http://www.geocities.jp/shogidokoro/
ゲームと言って良いものか微妙です。ですが、永遠にでも遊べそうな将棋です。
コンピュータやこのようなソフトを併用して解析されるのがもっと普及すれば時代は終わるかも知れませんが…
CSA、KIF、KI2、PSN、BOD形式の棋譜を読み込めます。
ネット対局、対CPU対局、CPU同士の対局、詰将棋の棋譜を見つけてきて詰将棋などができます。
特徴としてCPUに思考エンジンを選択できます。サンプル用エンジンのLesserkaiが最初から入っています。
2016年の世界コンピュータ将棋選手権で準優勝した「技巧」(オープンソース)のエンジンを
ダウンロードしてきて使ってみましたがCPUが火を吹きそうになりましたw
私などCPU同士の対局を眺めているだけの方が勉強になりますが、腕に自信があるなら高性能エンジンの弱点を見つけて打ち負かしてください。

10. とあるニコ厨 :

RPG中心の紹介となります。
フリーのRPGゲームは基本的にRPGツクールというソフトを使用して作られていますので事前にメーカーサイトからランタイムをインストールしておいてください。

1本目 「超人類の憂鬱」
人類を超えた力を持つ魔法少女が仕事をこなしながら自分の力や仲間と向き合う正統派RPG・・・に見せかけたギャグRPGです。
キャラ達の軽妙な掛け合いと細部まで作り込まれたMAP、工夫の凝らされたボス戦などが数時間というお手軽なプレイ時間に凝縮された1本

2本目 「東方自然癒」
20年ほど続く人気ゲームシリーズ「東方プロジェクト」の二次創作ゲーム。
プレイ時間が数十時間を超える未完の超大作で、未だにファンの多い1本。
植物の力を借りる事ができる妖怪の女の子が主人公となり、幻想郷を襲う植物がどんどん枯れていく異変を解決していく物語
原作でお馴染みの面々が次々と登場し、物語に花を添えます。
そしてストーリーは意外な方向へ・・・!
東方ファンの方にもそうでない方にもお勧めできる超大作です。

3本目 「エターナル作品をもう一度」
2chの中心地、VIPで長寿命を誇るRPGツクールスレから1作。
RPGツクールの発売以降多くの人が自分のゲームを作ろうとしてきました。
超大作から小粒、果ては一発ネタのksg(カスゲ、クソゲ)まで
これは、そんなゲーム達の裏側、完成には至らなかったゲーム達の物語です。
あなたは放棄された世界になにも見ますか?

以上、簡単ながらお勧め作品を上げさせて頂きました。
ご参考になれば幸いです。

11. とあるニコ厨 :

ついでに色々とお勧め上げさせて頂きます。

「elona」
トルネコなどでお馴染みローグライクというジャンルのゲーム。
とにかく自由度が高く、戦闘、行商、育成などの主要ジャンルは全て網羅されています。
動画サイトなどで検索すればかなりの数のやり込みプレイ動画が上がっており、有志による改造版なども大量に出回っています。

「Moon Whistle」
鬱ゲー注意、現代日本が舞台のRPG
子供の純粋さと大人の汚さ、現代における正義などに焦点を充てたフリーゲームの古典。
初版はRPGツクール95製、後にツクールXPでリメイクされ、フリーゲーム業界全体に少なからず影響を与えた1作です。

「Ruina」
シンプルなシステムで作られた1作、RPGツクール2000発売初期に出たフリーゲームの古典。
よくある中世ファンタジーな世界で、ゆったりとした時間の流れや人の暖かい雰囲気等の表現が良くできており、未だに人気の一作。

「ぷちだんLO」
R12程度の性的表現注意。
画面がレトロゲームを思わせるセピア色で統一されているのが特徴。
モンスター娘を仲間にしてダンジョンを突き進む王道RPG。
宿に泊まると・・・?

1. サンセット :

Windows・MacOS・Linuxの3チームに分かれて熱い話し合いをしようと思います。(いいとこや悪いとこ)
皆さんが入れるOSの参考になればいいと思います。
最初に何チームかを書いて投稿してください。
ちなみにじぶんはWindowsチームです。

33. カプラテ :

>>27
Gonbeさんありがとうございます。
討論ってもんがわけわからなくなっていました。
私としては口論になれるほどの白熱する展開があることを願っていますが無知だと難しいものですね。
周りのみんなや、まずまずさんが>>32で方向と危険を示してくれて助かってます。
また、>>20での私の発言はかなり下手で冷めるものだったと反省しています。
いやもう>>14の愚痴っぽい発言から間違っていたのかとも思えてきました。
Linux初心者の私にとっては>>24のレスは非常に興味深い。
ググってもLinux系のサイトはわけわからない言葉が多くて、一文ごとに単語自体をググっていかないと理解できないので困ります。
具体的に何を語れば流れはどうなるのか…難しいですが、とりあえず今思いついたことを聞いて、現状に切り込んでみます!w

【win】
Linuxを使っていない私が言うのも変ですが、「Docker」っていうソフトを知りました。
VMwareやVirtualBoxの仮想OSと違って、コンテナ型の仮想化サービス?のようですがよく解りません。
ゲストOSを用意しなくていいということですが、例えば
360 Total SecurityやCOMODO Internet Securityのサンドボックス内でアプリを試用するイメージで合ってるでしょうか?
こういうのを仕事ではなく個人で日常的に使用する有効的な使い方ってなんでしょう?

34. icf :

>>24 調べている最中の曖昧な知識だったので、少しだけ補足だせてください。

他で少し聞いてみたのですがLubuntu(16.10)というLinuxならFireFoxでもnVIDIAのプロプライエタリーのドライバでWindows並みにYouTubeが再生できました。

35. まずまず :

【win】
ところで、みなさんはwindowsをどの様な用途で利用されているでしょうか。
私は、多分のユーザーと同様ですので、熱く語れないので申し訳ないのですが…
■メインPC1(デスクトップ)…資料作成/動画編集等、ビジネス用途が原則
■メインPC2(ノートブック)…同上で、必要に応じて持ち運び用(基本的にサブPC5を持ち運び用にしています)
■サブPC1…Fedoraでファイルサーバー構築
■サブPC2…テストマシン
■サブPC3…空きPC。用途を模索中(一応Widows7を導入しています)
■サブPC4…同上。
■サブPC5(ネットブック)…持ち運び用(Widows10Homeを導入しています)
※サブPCは、PC5以外全機デスクトップです。(殆ど頂き物です)
この様に、基本的にビジネス用途がメインですので、あまり凝った用途をしていません。

空いているサブPC1台を、予算があれば簡単なホームセキュリティー用サーバーにしてしまおうかと考えています。
正直、簡単なと言っても、そのサーバーの『セキュリティー対策』が難しいのですが…
完全なセキュリティーは個人では難しいと思いますが、セキュリティー対策の超がつく初心者として、色々情報を集めて勉強を始めようと思っています。
現在の所、WindowsServerを導入するのがベターなのか、またLinuxを導入するのがベターなのかも思案中です。

1. icf :

世間では地球温暖化問題(パリ協定)がニュースになっている。日本では産業発展という見地から、なかなか進んでいないようだ。
お金は、人の役に立って手に入れることも、人から盗んで手に入れることもできる。後者のほうが楽なのかもしれない。そしてお金の盗み方しか教えることができない人が偉くなれば、お金の盗み方しか教えられないのだ。人の役に立ってお金を手に入れる方法を考える人が増えなければ、いけな…

11. icf :

>>10 ちょっと訂正

> 古いPCといってもWindows10が動作する要件ぐらいまで

Windows7にします。
ソフトウェア開発からみた境界線はXP以前かVista以降かが、大きな境界線だと思う。

12. カプラテ :

おおぉすごい勉強になる…
ではまぁプログラミングがわからないからこその立場で発言します。
たまに「Visual Basic 6.0(SP5) ランタイム 基本セット」を事前にインストールしておいてください。
とかいうソフトと出くわすが、一般ユーザーの私としては懸念する。
どれが最新なのか分かり辛いし、結局全部インストールしといたり管理も面倒。
「.NET Framework」がインストールされていないと動作しませんってのも同じく。
開発側にとっては楽できるのかもしれないが、ソフト挙動も不安定でデザインもいまいちで動けばいいってものが多い感想。
「Visual Studio 2015のVisual C++ 再頒布可能パッケージ」って一度インストールすると、、、
というよりWindowsアップデートで自動で追加&更新されましたっけ?
全自動で更新されていくのならいいが手動だと嫌だなぁ。

趣味でソフト作ってるレベルじゃないなと思い、
本当に失礼ながらプロフィールを親サイトから覗かせてもらいました。
ハードウェアエンジニア経験あり世界最速記録も叩き出し、現在主にICカードを扱うソフトウェア会社代表取締役社長様でしたか。
ソフトだけでなくハード込みで考えるのも納得です。
別スレでのLinuxも使う意図もその環境を想像したら十分理解できました。
すごい人が集まってるフォーラムですね… 恐縮です。

13. icf :

> 「Visual Basic 6.0(SP5) ランタイム 基本セット」を事前にインストールしておいてください。
> 「.NET Framework」がインストールされていないと動作しません

インストーラで自動的に「Visual Studio 2015のVisual C++ 再頒布可能パッケージ」をインストールさせるようにすればいい。

> というよりWindowsアップデートで自動で追加&更新されましたっけ?

セキュリティアップデートみたいなものは自動。
以前はSP1とかSP2だったけど、最近はUpdateになって、よくわからなくなっているが
多分、全自動という理解でいいものかと。

1. Shirouto :

Comodo製品について語るスレッドです!!
私も万年初心者ですので情報共有ができれば幸いです。

Comodo 製品を愛用している方・批判的な方・Comodoを知らない方、有り体に言えば誰でも構いません。興味を持った方は書き込みおねがいします。

掲示板は不慣れなので、マナー等不適切であれば教えてください。

3. abcdeee123 :

comodoについて語るのはいいですが、特定ソフトを取り上げて通信ブロックを説明するのはいろいろまずいんじゃないかと…
Gom Playerさんだって好きで広告出してるわけじゃないでしょうし、みんながそれやっちゃったらフリーソフトじゃなくなっちゃうかもしれませんよ。
勧める方向についてはいくらでもソフト名出すのはいいとは思いますが、そうじゃない方向であれば慎重になるべきだと思います。

4. Shirouto :

>3. Abcdeee123 さん
ご指摘ありがとうございます。Adcdeeee123さんと同じ考え方であります。
私はフリーソフト開発者・提供元の収益確保としてのアドサポート方式に関しては消極的賛成の立場であります。
Gom Playerに関してのレビューを見ていただければご確認頂けるかと思います。

その上であえて申し上げますが、あくまでComodo製品について、使用方法や機能面、他のソフトとの比較・連携などの情報交換がしたく、Gom Playerはその一例でしかありません。

通信や広告によってユーザー側がフリーソフトの導入が見送り、利用者が大幅に少なくなり、開発が中止され、フリーソフトそのものが消滅することを危惧しております。

最近の例でいえばGretechがGom Playerのアップデート機能の脆弱性を利用され、それ以降大幅に利用者が減少し、日本からの事業撤退(正確には本社への機能統合)がアナウンスメントされたのは記憶に新しいところであります。
http://www.security-next.com/046925
http://www.gomplayer.jp/player/notice/view.html?intSeq=422

フリーソフトの利用促進・振興の為にも、セキュリティ面のリスクマネジメントが重要であると私は思います。

5. Shirouto :

Which theme do you like the most
for Comodo Cloud Antivirus?

ということでComodo Cloud Antivirusのインターフェイスの投票が行われています。
Comodoをお使いの方で、興味がある方はぜひ投票をお願いいたします。

1. Shirouto :

業務・ビジネス・商用利用可能なフリーソフトやフォントやイラストをご紹介ください。
零細企業向けから、個人事業主、ビジネスマンなどお仕事に使えるものを情報交換できれば幸いです。

6. Shirouto :

>>4
ご紹介ありがとうございます。早速ブックマークしました。困っていたので助かりました。
ご指摘の通り、個人と商用の違いは難しいですね。
個人の場合は持ち帰り仕事(サービス残業)は個人ととして扱われるのか否かなんていう問題も関わってくるのかもしれませんね笑


>>2
ありがとうございます。その様にソフトの使用方法の一例も上げて頂ければ幸いです。


>>3
貴重なご指摘ありがとうございます。
適切か不適切か、どの場合であれば使用可能かなど、普段流し読みしがちな利用規約の確認など
インストール後に忘れてしまうものなのでそのあたりも含めてここで情報交換できれば良いかなと思います。

Renee PDF Aide に関してはご指摘の通りですね、ありがとうございます。
"※無料版は技術サポートを提供いたしません。商用利用の場合は、ソフトを購入する必要があります。 "
http://www.reneelab.jp/pdf-converter
とのことで職場のPCには入れる事ができませんね。個人利用の場合であれば良いようです。


私の職場のPCに入っている圧縮解凍ソフトの Lhaplus を例に上げますと

「Lhaplus の配布や導入による対価で利益を得る行為は禁じておりますが、
業務を行う上での一ツールとして使用することに関しては、
各個人で使用する際の規定に準じ、特別、使用に制約や費用は発生しません。」

となっており企業においても個人事業主においても個人においても利用可能なソフトです。


個人的には"職場のPCに入れて使用してもよいもの"を想定していますが、
地域の自治会や非営利団体において使用可能なものもご存知であればご紹介頂ければ幸いです。

個人利用に限る場合もぜひご紹介ください。
その場合も一言添えて頂ければなお幸いです。
抜ける場合もあると思うので貴重なご指摘もお待ちしております。


今後ともよろしくお願いします。

7. マリモのパパ :

Lhaplusは個人的に一押しです。
商用とは皆さんが考えている、「いかにも自分が作成したソフトのように謳いそれによって利益を得ること」ではないでしょうか?
仕事に使ったからといってNGは無いでしょう?

8. カプラテ :

ふとしたことから無料のものばかりを集めたアイコンサイトを見つけた。
http://www.easyicon.net/
png,ico,icons?とダウンロードできて、拡大しても崩れないベクター画像のsvgも対応してるのもあった。
アイコン右下の緑の+を押せば、サイト右下のカートような中に追加され、後でまとめてzip(中身はpng)でダウンロードできる。
標準で気に入らないアイコンの変更に使えそう。
中華と関係がありそうなサイトなんだが、仕事に使えるのか無断使用OKなのか利用規約が見つからずよく解らない。
アイコンでも拡大すれば、注意書きPOPやプレゼンでの画像、自作スキンでも使えそうなものも多く見つけれた。

こちらは超シンプルな白黒アイコン。zipダウンロードで中身はpngとsvg。
http://www.endlessicons.com/

同じくシンプルな無料シルエット素材が集まるサイト。アイコンではない。
シンプルなので汎用性高そう。
しかしダウンロードには無料会員登録が必要。
http://www.silhouette-ac.com/
「商用利用も編集もOK」とトップに書いてはあるが
http://www.silhouette-ac.com/terms.html
こちらの禁止事項の項目を読むと、ほとんど個人使用しかできない気がする。
だが使用許諾の項目からは
「そのまま、または加工して、<禁止事項>に該当しない範囲において、自己利用の目的あるいは取引先への提供目的、
教育目的のために、広告やパンフレット等の印刷物や、ホームページ等のマルチメディアコンテンツ、
映像、ゲーム、ソフトウエア等の構成要素の一部として、営利、非営利を問わず使用できます。」
と、なんだか線引きが難しく頭が痛い。
おそらく、イラストデータ自体をさも自分が作ったように売りさばいたり、第3者にそのような事をさせる行動は禁止って事なのだろう。

私はデザイナーでもないので、無料で利用規約も無いものを商用で無断使用してよいかなど、こういう事全般に疎いのだが。
上記のサイトは
http://webdesign-pocket.com/
こちらで見つけたが、探せばもっとクールな素材サイトも見つけれそうだ。

1. カプラテ :

このサイトの関係者ではまったくありませんが、まだβ版って事もあり、開発途上の段階と思われます。
・ここはこうであってほしい
・もっと盛り上がる仕組み
・見やすい表示
・記入での表示方法の自由度
・ルール
などいろいろ要望どうぞ。
このフォーラム自体が要望に対しそんな自由に書き換えられるのか、管理者様も…

2. カプラテ :

ではまず早速
・ソフトの説明などでフルパスを表示させる時など、半角の¥などが消えてしまうのを回避したい
・文章の中に強調したいソフト名が紛れ込んでる場合見つけにくい
色分けや装飾ができればと思うが、それだと書き込みでの手軽さがなくなるのが気がかり
forumとBBSとの違いがよく理解できていませんが、
これらのソフトの紹介や説明に対し問題のない、サイトの趣向に特化したフォーラムであってほしい

また、
・フォーラムのトップを表形式の表示で、更新日時や書き込み数などで並び替え機能あり
にしても今後いいと思う
ツリー表示(+やⅬ)でとりあえず全てのスレッド表示させるのもいいと思う
人気なく埋もれた質問スレとか辿らないと誰の目にも触れないのは避けたいな