自作PCを自慢しよう

1. Gonbe :

フリーソフト愛用者は、PC自作をされている方も多いと思われます。
超最新パーツを豪華に満載した「爆速PC」もあることでしょう。
ジャンク中古パーツ寄せ集めの「極貧PC」も面白いと思います。
スレを見た方の参考となるように、色々説明して頂けると嬉しいです。
こんな工夫をしたという「アイデア紹介」も大歓迎なので、宜敷ね~。

28. カプラテ :

>>27
おっと 画像が90度回転してますが失礼

29. Gonbe :

>>27
そう言えば、こういうケースがありましたね。 所謂、スケルトンPCですね。
イルミネーションが眩しいのも然りですが、材質的に電磁波はダダ漏れでしょう。
電磁波と一口で言いますが、ここで高周波ノイズと低周波ノイズに二分できます。
電場(電界)や磁場(磁界)の測定器は市販されていますが、測定したこと無し。
電磁波の人体への影響について、私は不勉強ですが、家庭レベルは気にしません。
昔、アマチュア無線の自作送信機は、コイル等が剥き出しの大出力電磁波発生器。
マイクロ波の送信実験も何度もしたので、かなり電磁波を浴びていると思います。

30. Gonbe :

Power Mac G5のアルミケースを加工して、Windows機を組み込みました。
電源部とかHDD部をユニット構造として、簡単に着脱可能としています。
ASRock製マザーボードは、あり合わせのサブシャーシに取り付けています。

31. Gonbe :

電源部は、オリジナルのものを改造して流用しました。

32. Gonbe :

ファンは、静音タイプに交換しました。

33. Gonbe :

SSD/HDDユニットは、こんな感じに仕上げました。

34. Gonbe :

金属加工で一番手間が掛かったのは、後面パネルのファンの穴です。
G5のファン着脱自在の取り付け部材を流用したかったからですが、
ハンドドリルとヤスリだけというショボイ工具で、半日掛かりました。

35. Gonbe :

全ユニットを組み込みますと、こんな状態になります。

36. Gonbe :

PC上面は、このようになっています。
写真の奥側がPCの前面になります。
大きい黒ボタンは、トレイ開閉スイッチです。
小さい赤ボタンは、リセットスイッチです。
ファンは、排気(排熱)用として設置しました。

37. Gonbe :

CPUファン周辺は、このようになっています。
HDDは、簡単に手間へ引き抜けます。

38. Gonbe :

SSDユニット周辺は、このようになっています。
できるだけG5の部材を流用することを主眼として、
円滑なエアーフローと、各ユニットの着脱が簡単に
出来るように、各ユニットの配置には熟慮しました。

39. Gonbe :

>>37
【誤】HDDは、簡単に手間へ引き抜けます
【正】HDDは、簡単に手前へ引き抜けます

40. Gonbe :

>>34
写真の写りが酷いので撮り直しました。 ホワイトバランスも狂っていました。
G5ケースの後面を大きく切り抜いて、アルミパネルを追加して体裁を繕います。
この追加したアルミパネルの加工だけに、なんと半日を費やしたという訳ですが、
他者の作品を拝見すると、この辺りの加工がPCの美観を左右しているようです。

41. Gonbe :

>>38
SSDと光学ドライブの電源は、SATA電源コネクタで接続していますが、
光学ドライブの箇所は、IDE規格のドライブも使用できるための配慮として、
4Pinペリフェラルコネクタ(白色のコネクタ)も取り付けてあります。
各部のハーネス(配線ケーブル)を全て自作した上、出来るだけ各配線が隠れる
ように工夫したので、見た目がスッキリしてエアーフロー(風通し)も良好です。
前面ファンから吸気して、HDDは前面と上面から吹き付けて冷却しています。
後面ファンとPC上面ファンは排気であり、PCの全体的な冷却効果は抜群です。
CPUファンは、ファン2個が搭載された出来る限り大型のものを選択しました。
ところが、使用したメモリの放熱板が前側のファン下部に干渉して苦労しました。

42. Gonbe :

Power Mac G5のケースでPC自作される方へ、私の経験からアドバイスします。
とにかく、マザーボードを美しく整然と収納することが一番難しい作業でしょう。
ケース内の上部に光学ドライブを載せる金属板がありますが、これが邪魔します。
光学ドライブが載る部分から後方をカットしないと、ATX基板では入りません。
この金属板を外すのに苦労します。 鉄板ですから、カット作業自体も大変です。
ケースの右側面カバーを固定するツメを外さなければ、この金属板は外れません。
私は、固定ツメを外す方法を知らなかったので、数時間の試行錯誤に陥りました。
結局、ツメの後方にあるストッパーを引き上げて外せば、ツメは手前に抜けます。
電源部は、素直に市販品を使用して、ケース底部に設置するのが一般的でしょう。
電源部の排熱は、電源底部にファンがある場合は、PCケースに穴加工をします。
長尺のグラフィックボードを使用する場合は、それなりのスペースを確保します。
大型ケースなのでスペースは充分あり、アルミ素材なので加工は容易と思います。
前面電源スイッチ等の流用には、コネクタのピンアサインを知る必要があります。
私はデジタルテスターで導通を計って解明しましたが、後でネットに情報を発見。
先駆者の知恵を拝借すれば早道・時間短縮となりますが、スキルは向上しません。
何れにしましても、塗装を施したり側板カットしてスケルトンにしたりと工夫し、
世界に一つのオリジナルPCが完成すると、愛着が湧いて満足度は高いでしょう。

43. Gonbe :

>>37
上側のHDDは、動画ファイル専用です。
下側のHDDは、音楽ファイル・ピクチャ・ドキュメント用にしています。
オリジナル電源の容量がショボイので、これ以上の増設は無理でしょうね。

44. Gonbe :

>>38
下側のSSDは、OS・アプリ専用です。
上側のSSDは、ワークエリア用であり、ここで動画編集等を行います。

45. Gonbe :

>>37
書き忘れていましたが、HDDの排熱がCPUファンに吸入されるとCPUの冷却効果が
低下すると考えて、HDDユニットとCPUファンの配置には高低差を設けてあります。
私は、基本的にグラボを使用しませんが、マザボ上のV8と書かれた放熱板の温度上昇が
少々気掛かりだったので、PC上面ファンを後から追加して、排熱の補助用としました。
熱気は密度が薄いので上昇する傾向があり、排熱用として充分機能していると思います。
電源部は、内蔵の前面ファン2個によって空冷されて、後面の穴から排熱が行われます。

46. icf :

自作PCの3作目。
特徴は性能を上げるためマザーボードのPCIe x1にグラボ(PCIe x16)を刺しているところ。
余ったPCIe x1に、余ったグラボを刺して、少しでも性能上げることができたという話。
なんの性能かは、自作PCのスレでは、書きませんが、仮想通貨のマイニングとか、データ転送の性能が低くてもあまり問題ないものでないと、多分、あまりうれしくないと思う。
PCIe x1 to PCIe x16の変換器が送料込み702円と安いので、たまには、役に立つ話になるかと、思います。

47. icf :

CPU Core i3-4130 3.40 GHz 2コア 4スレッド キャッシュ 3MB
GPU(PCIe x16) RADEON RX470 プロセッサ数 2048
GPU(PCIe x1) RADEON R7 250XE プロセッサ数 640

このグラボを刺したことで、性能が約10程度、向上。
プロセッサ数から考えるともう少し良くてもいいような気がするけどR7 250XEは低消費電力なので周波数が遅い。

48. icf :

ケースに、きちんと収まったのが、結構、気に入ったりしてます。

49. Gonbe :

>>46
このPCもHDD差し替えのマルチOS機なんですね。

50. Gonbe :

>>47
お~っ、これも「ASRockのマザボ」だっ!

51. Gonbe :

ページ下部にある枠付きの数字は、ページナビゲーション用ボタンだったのですね。
1ページあたり50件ということでページ分割されることが、ヘルプを読んで理解できました。

52. Gonbe :

あれっ?
ページ分割されないで、51件目が1ページの所に表示されているよ。

53. icf :

自作PC 4作目
まだ未完成なのですが、今日、だいたいできた自作PCです。
これも2作目と同じジャンク中古パーツ寄せ集めたもの。

CPU(Celeron E3300)、電源400W、メモリ(DDR3 1066 2GB×2)、SSD1個、HDD1個、DVDドライブが余っていたので、もう一台作ることに。
ヤフオク!でジャンク扱いのマザーボード Pegatron IPM41を送料込みで1900円で購入。
AmazonでCPUクーラー ZALMAN FX70 (ファンレスタイプ) 送料込みで2687円で購入。
ドスパラでPCケース 送料込み 4030円で購入。

組み立て開始後、DDR3のメモリを挿入しようとしたが、なぜか入らない!このメモリとCPUのためにマザーを選んだのに!
マザーボードの型番をもう一度、確認。インターネットからダウンロードしたスペックと比較して2文字足りないことに気が付いた。
ヤフオク!ジャンク扱いのマザーは「IPM41」だが参照したスペックは「IPM41-GS」だった。
IPM41のマザーのマニュアルが他になかったので、IPM41-GSでいいものと思い込んだのた、間違いだった。
IPM41-GSはIPM41の後継製品でIPM41が対応するメモリはDDR3ではなくてDDR2だった。
ジャンク扱いのパーツは、良く、注意して購入しましょう。

54. icf :

あわててDDR2のメモリを他のパソコンから抜き取って挿入した。
電源を入れるとBIOSビープがなって起動しない。ビープ音からビデオカードが怪しいということで他のパソコンからビデオカードを抜き取って刺した。しかし状況は、変わらない。マザーが故障しているのかもと、ジャンク扱いじゃなくて、動作保証のあるやつ買えばよかったと、あれこれ考えているうちに、あわてて挿入したDDR2のメモリが1ランク下だったことに気が付き、また別のパソコンからDDR2を抜き取って挿入すると、無事に起動した。
とても快適に動作するパソコンになった。
CPUはE3300(2.5Gz 2コア)で非力なのでnVIDIAのグラボGeForce 8400GSを、またヤフオク!で送料込み 1097円で購入した。
GeForce 8400GSも低スペックなグラボだが、これでYouTubeが、そこそこ見れるようになるのだ。
CPUファンは消耗品なので半永久的に使えるという魅力に取りつかれファンレスのCPUを買ったのが、ちょっと高かったかな。

55. icf :

DVDドライブは、日立のHDDレコーダから抜き取ったものなんだけど、HDDレコーダの中にはDVDドライブも市販のものを使っているものがあるみたいだから、捨てる前に、分解してみたほうが、いいかも。(もちろん市販のものでも、動作するとは、限らないので自己責任で)

56. icf :

>>54 誤字訂正

誤「魅力に取りつかれファンレスのCPUを買ったのが、ちょっと高かったかな。」

正「魅力に取りつかれファンレスのCPUクーラーを買ったのが、ちょっと高かったかな。」

57. Gonbe :

>>54
マザボの上にジャングルジム? ファンレスということなので、CPUクーラーの表面積が凄いですね。
メモリがDDR3からDDR2にスペックダウンとなったのは、お気の毒でした。

58. Gonbe :

>>55
東芝製HDDレコーダ(RD-XS57)のDVDドライブが不調となり、レンズ清掃してもレーザー調整しても直らず、
結局、ハードオフで発見した同型ジャンク品からDVDドライブを移植して、修理が出来たということがありました。
ドライブの外観は市販品みたいでも、ファームウェアの違いなどから、市販ドライブでは認識されない場合がありますね。

59. icf :

>>58
すばらしい。
HDDレコーダからパソコンへの転用だけでなくパソコンのドライブからHDDレコーダに転用することもできるのですね!

もし、これから激安中古でパソコンを組み立てる人が、いるなら、一言アドバイスすると。
ファンのついたデバイスは注意したほうがいいです。

60. Gonbe :

TVゲーム世代の方々には馴染みがないと思いますが、かつてピンボールゲームが流行しました。
ボーリング場の一角にもピンボールマシンが設置されていたりして、軽快な音が響いていました。
反射神経を要求されるゲームで、多彩なギミック(仕掛け)による演出が面白さを盛り上げます。
最近では、ゲーセンでピンボールマシンを見ることも殆ど無くなってしまい、寂しい限りですね。
ということで、一部のマニアはPCを駆使してピンボールゲームを楽しんでいるので紹介します。
ソフトやテーブルデータ等の素材は無料公開されているので、興味のある方は始めてみませんか。
マニアの中には、木材等を加工してキャビネットまで本物ソックリに自作する強者も多いですよ。
一般的なPC自作に飽きたゲーム好きな人に特にお薦めしますが、英語力は必要かも知れません。
次のサイトが参考になります。
http://www.futurepinball.com/
http://www.vpforums.org/

62. icf :

自作PC 5作目
超極貧PCです。もう一度、余ったパーツで自作PCをつくりました。
PCケースを安く買っても4000円くらいするので100円ショップで買った棚を使ってみました。
そして余っていた2段ボックスの底板と下段の背面の板をはずしてカバーにしています。
底板をはずすとマザーを載せた棚の出し入れが容易で、メンテナンスが、簡単です。
下段の背面の板をはずしてキーボードやマウス、ディスプレイ、USBなどが簡単に挿抜できます。
まだ電源スイッチ(送料込み 141円)が到着していないので、ジャンパ線で、電源をONにしていますが、合計 241円でPCケースの代替品になりました。
HDDとか振動の多いものだと寿命を縮めたりするので注意することと、燃えるものが近くにないように注意する必要があるかも。

63. icf :

2段ボックスに収めた状態。

CPU C7-D VIAの1.5GHz
メモリ 1GB ( 実質 2GB ) ← >>22 で説明したメモリ
GPU nVIDIA GeForce9300m ロープロファイルのブラケットしかなくて死蔵していたグラボ
HDD 120GB 真ん中あたりに不良セクタ群があって、そこを避けてパーティションを作っています。
DVD-RW 13年か14年前くらいに買ったドライブ。

どのパーツも、ほとんどゴミ。メモリだけがちょっと新しい。

64. カプラテ :

メモリ増量しようと思うのですが、何を買ったら失敗せずにいいかな?
性能が発揮できないとか、足を引っ張るとかメモリには相性でありそうだし。
根本的なものもやや理解していない。
とりあえず合計16GB以上にしたい。

価格.comで2位のcrucialの W3U1600CM-8G か
SiliconPowerの SP016GBLTU160N22(現在送料込7180円で特価中)
で迷ってる。
特に急いではないが、アドバイスお願いします。

OS:Windows 10 Home 64bit
CPU:Intel Core i5 3450 @3.10GHz
メモリ:8.00GB デュアル-Channel DDR3 @823MHz
マザーボード:ASUSTeK COMPUTER INC. P8Z77-V (LGA1155) Ivy Bridge
グラフィック:2047 MBNVIDIA GeForce GTX 750 Ti (ASUStek Computer Inc)

65. Gonbe :

>>64
メモリ増量したくなった理由は、現状のパフォーマンスにご不満があるのでしょうか?
疑問の回答ではありませんが、64ビット機について、少しコメントをさせて頂きます。
それは、8GB実装した場合と16GB実装した場合のパフォーマンス差についてです。
8GB実装しているならば、大抵の場合に充分なパフォーマンスを得られると思います。
メモリ実装容量により大きな差が生じるのは、「解凍とか圧縮」を行う場合でしょうね。
そもそも、プログラム処理に必要なメモリ容量を満たしているならば、それ以上のメモリを
実装していても大きなパフォーマンス向上はなく、消費電力や発熱が増えるだけでしょう。
否定的なコメントで恐縮ですが、これは「省エネ志向」である私の個人的な見解です。
なお、メモリの相性について、私の経験ではDDR3よりDDR4の方がシビアな模様です。

66. カプラテ :

>>65
お答えありがとうございます。
時に普通じゃないほど使っていて
3Dゲームのロードや、最近手を出した3Dモデリングでの編集作業でブラウザでもタブを開きまくってれば、メモリ不足かと不満がでます。
OS起動だけでもメモリを多く食う時代ですし、金銭的余裕も出たのでメモリぐらいは買い足したくなりました。
私のスペックではDDR4は対応していないんじゃないかと思いましたが、そこはどうでしょう?
現状のDDR3にDDR4を追加させるのは、何かと問題あるとかアドバイスが聞きたいです。
完全に無難な今載せてるメモリと全く同じ型番のメモリを増設するのがいいのかなっと思ったり。

67. Gonbe :

>>66
3D関連ソフトは、確かにメモリを大量消費しますね。
私は「Blender(Ver.2.78a)」を使用していますが、結構「大飯喰らい」です。
なお、お使いのマザボはDDR4メモリには未対応です。
横槍を入れて申し訳なかったと思います。
メモリが安い時期なので、この機会に増量(全交換)もアリだとは思います。
メーカーや規格の異なるメモリを混在させると、デュアル動作しなくなったりとか
動作が不安定になることもあり、ケチると無限地獄?に落ちるかも知れませんね。

68. カプラテ :

それ!それですよデュアル動作!
型番相性以前の問題がまず解っていませんw
メモリの不安定は本当に苦労した経験あるしなぁ…
年内には買おうと思っていますが、
価格.comの売り上げ上位ランキングに従う人間なんで、
とりあえずcrucialの「W3U1600CM-8G」を買う目的で、PCショップ店員と相談してみようかな。

69. Gonbe :

>>68
話が前後しますが、想定している最大(多重動作)の負荷をかけた状態で、
タスクマネージャーにてメモリ動作状況の確認をお薦めします。
「使用中」容量が「利用可能」容量より少なければ、メモリは足りています。
メモリ交換される場合は、マザボのメモリ対応規格に注意して下さい。
メモリには、メモリバス周波数で表示された「チップ規格/例:DDR3-1600」と
転送速度で表示された「モジュール規格/例:PC3-12800」があります。
ここで重要なのは、「上位互換性はない」ということです。
つまり、マザボのメモリバス(FSB)が対応する最高周波数を超えた規格の
メモリを使用することは、オーバークロックということになります。
ご存じと思いますが、メモリを「2枚差し」する場合は、同じ規格のメモリを
同じ色のメモリスロットスロットに装着します。(デュアル動作のため)

70. カプラテ :

確認したところ、ブラウザでタブ5個開いただけで4G以上食う事になり足りてないようだわ。
JetBoost使うとかなり改善できるが、常時ブーストさせないといけない程のスペックではないと思うし。
規格の解説でも参考になり大分固まってきました。
今回ばかりは博打で通販は避けたいですし慎重に選びます。
同級生が今もPCショップ店員(自分もかなり昔そうでしたが)やってるんで、最終的にそいつにも会って相談してみますが
漠然としたものからどうしたいのかの説明もしやすくなり、Gonbe様には助けられました。
ありがとうございます。

72. Gonbe :

>>70
ブラウザでタブ5個開いた程度で4G以上もメモリ消費とは、異常としか思えませんね。
何か原因がありそうです。 メモリ関連の設定を見直す必要があるのでは?

73. カプラテ :

確かに言われて気がついたが、どうもCyberfoxでタブ数個開けば(Cyberfoxだけで)1GB食うぐらい伸びていくな。
Chromeだともっと食う。
アドオンを全てOFFや設定いろいろ変えてまでテストしていないが。
その点Edgeはかなり軽い。
ブラウザ起動で調べものするだけで残りメモリ半分は確実に食ってるな。
何も起動してないOS立ち上げただけでも3GBは食ってるし、どうも搭載してるメモリが多ければ多いほど
何か解らんがOSが食いにいきよるっぽい気がする。
面白くなってきた! もうちょっと調べてみます。

74. Gonbe :

>>69
タスクマネージャーの説明で使用した語句(利用可能)が適切ではなく、失礼しました。
「使用中」というのは、実際にPCが使用しているメモリ容量であり、「コミット済み」欄の左側の数値です。
「利用可能」というのは、実際にPCに実装しているメモリ容量であり、貴方のPCは現状8GBなんですね。
「利用可能」という語句がタスクマネージャーにて別欄で使用されており、誤解を招くと思うので追記しました。
なお、次のサイトが参考になるかと思います。
http://pcmanabu.com/low-memory-windows10/

75. owl :

>>73
確かに、最近の CyberFox と Firefox は、大食い気味のようです。
一月半ほどを Pale Moon で済ませてしまっていますが、すべての「アプリ」の更新(Update)を全自動化設定にしているので、時折、CyberFox と Firefox が「更新」対応で起動します。すると忽ち、CyberFox/Firefox は、再起動後、固まったままになり・・・、???。休眠中のブラウザなので、終了させて放置していましたが・・・。

この間の考察からは、「UI」の特殊性から生じている複雑化したプログラムが主因なのかも知れませんね?
現状、Pale Moon 27+ が満足できているので、他人事ですが、気に掛かる話題です。

76. カプラテ :

一番メモリ食いのChromeで重そうなページのタブを10個開いたところでこの有様です。
CyberFoxだと15個はいけるかな。
ページキャッシュ機能はたしかOFFにしてるはずでそのせいもあると思います。
なんかやっぱ面倒くさいしメモリ増設したくなってきたw

77. owl :

>>74
>次のサイトが参考になるかと思います。
http://pcmanabu.com/low-memory-windows10/

とても解りやすく、スッキリ明快ですね!
Gonbe さんの深い知見ぶりと慈悲深さ(振る舞い)には、つくづくと感銘を受けます。
ぜひ「Gonbe さんの相談室」的なコーナーの開設を望むのですが・・・。

78. owl :

>>73
>>76

ふっと思い当たりました。
Firefox は、15秒毎に圧縮メモリを使用しています・・・
下記のブログが、参考になると思われます。
申し訳ないのですが、本日は、ここまでが限界です。

● Windows 10の「System」プロセスが大量のRAMを消費している理由
http://www.lifehacker.jp/2015/09/150902_win10_systemram.html

●「システムと圧縮メモリ」がメモリやCPUを大量に使用してしまう問題と解決法
https://i-bitzedge.com/tips/how-to-fix-system-and-compressed-memory

● Windows10 の Systemと圧縮メモリとは何か―なぜ System のメモリ使用量が多いのか
http://dskjal.com/PC/windows-10s-system-process-using-much-ram.html

● svchost.exe(netsvcs)というプロセスがメモリを食い潰す件
http://zacodesign.net/blog/?p=773

79. カプラテ :

owl様ありがとうございます。
Windows10は便利なのかお節介なのか疑問な問題あるものですね。
勉強になりました。
これらの項目などを停止させてみましたが、最終的にはメモリ不足に悩みそうです。
ちなみに私の環境ではプロセスに「システムと圧縮メモリ」は無く、「svchost.exe」もメモリは殆ど食っていませんでした。
8GBあれば普通十分とも思えて最初買いましたが、何か我慢や誤魔化して使うのは面倒だし増設してみますぜ!!
しょっちゅう残りメモリ50%切って始まるのは心配になるしね。

>>74
Gonbe様の追記が無いとご想像通り誤解してました。
添付した図でいうなら使用中の欄の5.6GBを見てましたわw