元サイトで取り上げられてないソフトたち

1. Newser :

「freesoft100」ではいろいろなソフトを登録・評価されていますが、
本サイトでも取り上げられていない、ニッチなソフトを使ってる人はどれくらいいるのでしょうか?

自己評価と環境も併せて紹介したり、そういうソフトの悩み事を相談する場を設けるのはどうかと思いスレッド作成。

2. Gonbe :

本スレッド内容は、有用なソフトの発掘が期待出来そうで興味深いと思います。
しかし、常識的・紳士的な観点から、ある程度の規制が必要ではないかと思います。
フリーソフト100様では、ソフトウエアの推薦/掲載依頼の門戸を開かれていますが、
法令遵守の厳格な基本方針から、一定のガイドライン・ルールを設定されています。
それに従って、次のソフトについての投稿は避けるのが良いのではと、私は思います。
◆DVDリッピング・コピーソフト
◆動画ダウンロードソフト
◆Windows非対応ソフト
◆その他(法令に抵触するソフト)

3. Gonbe :

ネットワーク速度は、ダウンロードの快適さ等にも影響があり、誰もが注目すると思います。
私は、久保田情報処理研究所が提供する「Line Speed Tester」で測定しています。
このソフトは、2つの異なる容量のファイルについて、ダウンロードの速度差を計測して、
測定精度の向上を図っているという特長があります。
プロバイダのフリーWebスペースに画像ファイルを置いて測定すれば、バックボーンの影響も
受けませんし、インストール不要で使用できるのもポイントが高いと思います。
【ソフト提供者のサイト】http://kubota-lab.com/
【Vectorからダウンロード】http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/net/se220365.html

4. カプラテ :

>>2
了解です。納得ですしそのルールで行きましょう。

それでは早速
「ファイルの種類に関連づけられたアイコンを変更」Ver2
ソフト名そのままの内容です。
拡張子別に一覧が並び、アイコン変更できるだけの機能です。
http://help.surviveplus.net/products/fdic
この作者様のメトロ風なスッキリしたアプリデザインは好みです。
WinXPの頃はこの方の自作アイコンにお世話になりました。

WinRARを圧縮解凍に使っていますが、アイコンが気に入らないので
Lhaplusの氷漬けのアイコンに、このソフトを使って変更しています。
lzh,zip,rarは見分けがつきやすくしています。

WinRARといえば、圧縮時に"Thumbs.db"が紛れ込まない様に
デフォルトの圧縮プロファイルから、除外するファイルに
*Thumbs.db
を記入して避けるようにしています。

5. カプラテ :

>>3
自分はネットワーク速度測定は、ここ↓や
http://www.musen-lan.com/speed/
ここ↓
http://www.bspeedtest.jp/
をブックマークして調べてるなぁ。
バックボーンの影響受けず、自前のWEBサーバー間を調べられるのは良いですね。

6. Shirouto :

>>2
一定のガイドライン・ルールを設定されています。
それに従って、次のソフトについての投稿は避けるのが良いのではと、私は思います。
とのことですがその一定のガイドラインがどこに掲載されているのでしょうか?

利用規約を読む限り
法令に抵触しない場合において以下三点のソフトの紹介に問題は無いと思われます。

◆DVDリッピング・コピーソフト
◆動画ダウンロードソフト
◆Windows非対応ソフト

リッピング(コピーガード解除等)は基本的に不可ではありますが、
コピーソフトに関しては自作DVDやバックアップ・自営業などの場合は宣伝用DVDの作成・映像素材(商用利用可・教育目的での使用・複製可などの場合)の抜き出しなど用途により法令抵触するとは一概に言えません。

法令抵触可能性が高いという意味での自主規制は賛成ですが・・・Wiresharkなどのパケット解析ツールですら悪用すれば通信情報を抜き取れるので・・・下手な自主規制は不必要ではないかと思います。

それこそ不適切(法令に抵触すると判断される)書き込みは運営に都度報告を行うのでよろしいのではないでしょうか?


Windows非対応ソフト
にかんしても疑問です。確かに動作確認はWindowsのみですが、Macユーザーを排除する意図では無いと思います。
このスレッド以外で行うのが良いという意味であれば、同意しますが
仮にそのガイドラインに掲載されているのであれば、そのガイドラインには同意しかねます。

7. Gonbe :

>>6
掲載されている場所は、ページ下の「当サイトについて」から辿って「お問い合わせ」を見て下さい。
http://freesoft-100.com/about/contact.html

8. カプラテ :

緩めなルールでないと発言者が減るような気もしてきましたね。
>>7
こちらは推薦・掲載依頼で、本家で紹介してもらう時のルールでしょうか。
フォーラムで挙がったソフトが本家の方でレビューされるかは、フリーソフト100様の判断です。

当サイト利用規約↓
http://freesoft-100.com/about/agreement.html
こちらの「第4条 禁止事項」のルールがまとまってると思います。

例えフォーラムといっても、収拾がつかない事態になって迷惑かけない様にモラルをもって、
またマズイと思える発言をしてしまっても周りが注意していくぐらいが平和でいいんじゃないかと。
もし法令抵触の可能性が高いソフトを強くここで紹介したいのならば、犯罪に勧誘する事は絶対に避けて
「~すれば法令に抵触しますので絶対にしないで下さい」などを付け加えでもすれば、私としては突っ込みどころ無いと思います。
とにかくなんでも情強が使うソフトってのを知りたいと思いますしね。

9. Gonbe :

>>8
このフォーラムのガイドラインは、ここに示されています。
http://forum.freesoft-100.com/guideline.html

私は、より具体例を挙げた方が分かり易いと考えましたが、別に強制するつもりはありません。
各自がサイト様の方針や規約に則って、紳士的な投稿がなされればよいだけのことですからね。

10. カプラテ :

>>9
あらヤダこんなところに…
・意見や価値観を押し付けない
・丁寧語、敬称を使う
このあたりは守れる自信全然ないやw
いろいろと偉そうに言ってしまって申し訳ないです。

11. カプラテ :

「NeeView」
フォルダ内や圧縮ファイル内の画像を本のように閲覧できる画像ビューアーです。
https://yokuarunanika.blogspot.jp/p/soft.html
2ページ表示にも対応し、Susieプラグイン対応なので対応ファイルも増やせます。
情報パネルからExif情報などを見る事もでき、これらのパネルはマウスを離すと自動的に隠れる機能もあります。
これが元サイトにまだ紹介がないのは不思議だと思いますね。

「MangaMeeya」または「MangaMeeya CE」
こちらはかなり前に開発が止まり、公式サイトも無くなり入手先もやや困難となって紹介するには難点がありますが。
これは設定項目が恐ろしく多くて、自由にカスタマイズできてかゆい点が無く高機能ですが
unicodeに対応していないので読み込ませるファイル名に気を付けないとエラーでます。
とりあえずWin10でもまだ動きます。

どちらも2ページ表示に対応し、自炊本を読むことにも特化した「Honeyview」や「MassiGra」や「Leeyes」と同類のソフトですが、
NeeViewが新しく現在開発が活発で優秀な点があります。
個人的に残念な点は
マンガミーヤには親フォルダに移動すれば、1ページ目にあたる表紙サムネイル一覧や、または本棚表示ができますが
NeeViewには現在フォルダリストのサイドバーにて、横長に切り抜かれた表紙バナー表示しかできない点と
画面全体にサムネイルリスト一覧が出ないので、スライドバーしかないページ飛ばしが確認し辛く使いにくいですね。
未だに画像ビューアはマンガミーヤがメインですが、早くNeeViewがメインに取って代わるように願っています。

12. カプラテ :

「PSSTPSST」読み方はプスプス
http://www.sweetwarp.com/psstpsst/
一括リネームソフトです。比較的シンプルでデザインも可愛くお薦めできそうなソフトです。
まずフォルダを読み込ませたら左に元のファイル名が並びますので、一度右に[→Copy]をします。
コピーして右に並んだファイル名を変更して[←Rename]すれば完了です。
ですが、先頭と末尾以外には文字列や連番を追加って事ができないと思いますので、
細かな編集には高機能なテキストエディタを併用し、それを[Clear]した後の右一覧に貼り付け[←Rename]すればいいです。
因みにテキストエディタはTeraPadやEmEditorなどにある矩形選択機能がこの時は特に便利です。
※短形選択・複数選択機能紹介:https://jp.emeditor.com/text-editor-features/coding/multiple-selection-editing/

そんな使い方をするのなら
既に元サイトでも紹介されている外部テキストエディタ併用が前提の
「E-Rename」を使うのが適していますし、私もこれを知ってからはメインで使っています。
http://freesoft-100.com/review/erename.html

「LiName」
http://snca.net/newsoft.html
こちらは紹介されてないですが、E-Renameとほぼ同等のソフトです。どちらが良いかはお好みでどうぞ。

外部テキストエディタを使用しないなら
「Flexible Renamer」が高機能ですが、使い勝手には慣れが必要だと思います。
http://freesoft-100.com/review/flexible-renamer.php

自炊本など大量の画像ファイルを扱う時や、マンガミーヤでエラー吐くファイル名の置き換えなどに活躍します。
※ここで挙げたリネームソフトは全てunicode対応です。

13. Gonbe :

マルウェア、アドウェア、スパイウェア等は、最近ではウィルスとは別の厄介者として扱われているようです。
商業的な問題面もあり、ウィルス対策ソフトでは、これら厄介者を検出して駆除する機能は少ないと思います。
そこで、駆除能力が強力なAdwCleaner等の専用ソフトが作られて、各位のPCで活躍していることでしょう。
他にも色々なソフトが存在していますが、ここで私がお薦めしたいのは「Junkware Removal Tool」です。
不要ツールバー及び不要プログラム(PUP)を一括削除してくれるので、頼りになるソフトとして重宝です。
本ソフトによるスキャン開始時、起動中のプログラムが全て終了されるので、予め終了しておく方が良いです。
このソフトの使用手順については、ネットセキュリティブログの記事(下記URL)が参考になると思います。
http://www.japan-secure.com/entry/how_to_use_about_junkware_removal_tool.html

14. カプラテ :

「LiName」ですが、使ってみるとE-Renameより操作手順がより少なく便利だったので乗り換えました。
デフォルトでは
・LiNameは起動時にテキストエディタが起動せず"リネーム"ボタンを押さないといけない
・E-Renameは起動時にテキストエディタは開くが"適用"ボタンを押さないといけず、E-Renameも閉じないといけない
のが手間ですが、LiNameは実行時引数を使用することで便利にできます。
LiNameの実行時引数に"--start-rename"を付け、リネームしたい親フォルダを"SendTo"やコンテキストメニューなどで開けば
ファイル名が渡されたテキストエディタが同時に開いた状態で起動します。("リネーム"ボタンを自動で押した状態)
設定で[全て成功したら自動的に終了する]にもチェックを入れておけば、編集を終えてテキストエディタを保存して閉じれば
LiName.exeも自動で閉じて全て完了です。
ただし、編集ミスで"元に戻す"事ができないので注意です。
思わぬ良い掘り出し物でした。

15. Newser :

QLING Disk Master
http://www.idiskhome.com/main/index.shtml

いわゆるバックアップ系ソフトにジャンル分けされますが、
本アプリはいわゆる「ストレージ系ソフト」という表現のほうがいいかもしれません。

機能としては
「OSやHDDバックアップ」「OSクローン」「レスキューOS作成」「HDDチェック」
などがあるが、その機能において差分バックアップ「difficult backup」を
フリー版でも備えていることが1点。

また、それとは別の機能としてインストールすることで
「RAMドライブ作成」「仮想ドライブ」
も標準で利用ができます。

使用した感覚としては使い出したWindows8.1からWindows10の64bit環境でも
今のところ正常に利用できております。

唯一の失敗というか仕様なのか、バックアップ復旧の再に
指定されたbackupが破損していた場合、ほかのbackupファイルを指定するまで
OSがロックされてしまい、万一他のbackupファイルがない場合
OS再インストールに追い込まれてしまうという問題があります。

16. カプラテ :

■Winaero Tweaker
http://winaero.com/download.php?view.1796
Windowsのさまざまな見た目や動作を簡単に変更できるソフトです。
レジストリの深い所を弄らないといけないところを、これならボタン1つで変更していけます。
英語のみで日本語化はまだできません。
対応OS Win7/8/8.1/10
こちらの方のレビューが解りやすいです。
http://blog.goo.ne.jp/ashm314/e/9884b257224dede6f335999bad8b5cd7
またはこちら
http://all-freesoft.net/system8/othersystem/winaerotweaker/winaerotweaker.html

UACを無効化するのに
コントロールパネルのユーザアカウントの制御を最低レベルに下げても無効化できない
って事を知ったので、レジストリの変更でも可能だそうですがこちらを使用しました。
(マウ筋 Liteの作者サイトにて)
Win10のアップデートの度に変更される個所もあるだろうから、設定変更後も安心はできません。

17. yosirusu :

御参戦させて頂きます。
「Midori」
http://midori-browser.org
対応OS:win7/8/8.1/10/Linux/(Linuxの方が対応が先でした)
高速で軽量な動作を目的に開発されたウェブブラウザーです。
レンダリングエンジンにはWebkitを採用しています。C言語による拡張ができるなど、カスタマイズ性に優れています。
windows版はインストール版とポータブル版があります。
フォントが少し汚いですが日本語化も可能です。
レビューはこちら
http://blog.goo.ne.jp/noryyasuda/e/a5b233b6ad2741019975e7ccfbc5c399
windowsユーザーには関係無いのですが、「elementaryOS」(Linuxの一種)などが標準のブラウザに採用しています。

18. Gonbe :

オープンソースの3DCG(三次元コンピュータ・グラフィックス)制作ソフトを紹介します。
Blender(ブレンダー)は、「本当に無料なの?」とビックリするほど高機能な優良ソフトです。
初版がリリースされたのは確か1995年ですが、改版が重ねられ現在も進化を続けております。
デフォルトでは英語になっていますが、簡単な操作で日本語に設定変更が出来ます。
有志の方が日本語サイトを開設されているので、興味のある方は訪問されることをお薦めします。
https://blender.jp/