Windows10 Creators UPDATE

1. まずまず :

今週より4/11の月例更新に先行して、Windows10 Creators UPDATEが入手可能になっています。
ただ、Micorosoftのサポートページでも多少のトラブルが発生しているようです。
そこで、マイクロソフトのサポートページでは聞きにくい状況等、こちらでできればと思いましてスレッドを立ち上げさせてもらいました。

因みに私の場合では、主なトラブルは、ファイル削除の【DEL】key押下又は、【DEL】+【SHIFT】keyでの削除ができなくなりました。

上記の件は、解決に至っていませんので、こちらにつきましても、何か解決策をご存知の方がいらっしゃいましたら、お知恵をお借りしたいと思っております。

2. まずまず :

上記トラブルに追加で、エクスプローラーのリボンUIにある【削除】をクリックしても、エクスプローラーが強制終了してしまい削除もできません。

3. まずまず :

先程気付いたのですが、Microsoft word2016で右上の【×】でwordを終了させると、wordがフリーズしてしまう現象が発生しています。
PC自体はフリーズしていませんので、いちいちタスクマネージャーを起動して終了させています。

4. Gonbe :

Windows10 Creators UPDATEについて、未だ私はノータッチ状態です。 少なからずトラブルが発生しているのですね。
ご存じかも知れませんが、各種UPDATE関連のトラブルは、比較的「ぼくんちのTV別館」が情報を集約している模様です。
http://freesoft.tvbok.com/

5. まずまず :

>3については、自己解決ができました。
PDF結合用として『PDF Split and Merge』を導入していますが、このソフトのアドオンが対応していませんでした。
アドオンを削除する事で、問題なく利用できるようになりました。

6. まずまず :

>4 Gonbe様
レスありがとうございます。
『ぼくんちのTV別館』いついてありがとうございます。存じませんでしたので、拝見させて頂きます。
今回の更新は、どうも私にとっては改悪状況のようです。
多少のトラブルは付きものですので左程気にしていませんが、現在、一番の問題は、上記のファイルが削除できない事です…下手にダウンロードも出来ない状況です。
テストマシン下での問題ですので、元に戻せばいいのですが、この問題は初めてでしたので、語学の為にもみなさんの知恵をお借りして解決したいと思っています。

7. Gonbe :

まずまず様の「向上進取の精神」「自己解決される能力」、素晴らしいです。
本フォーラムに衆知が集結して、各位のトラブルが解決することを祈ります。

8. まずまず :

>7 Gonbe様、こめ様
この度は、お二人のお知恵を頂き、無事に解決する事が出来ました事を、まずご報告させて頂きます。
Mactypeが全て原因の様でした。
パッチを当てましたところ、無事に解決できました。
本当に、ありがとうございました。

今回はMactypeが原因でしたが、ネット上では、それ以外でのトラブルも多数報告されています。
私もそうですが、PCにあまり詳しくない方で、Creator UPDATEのトラブルを抱えている方は、是非、こちらでご相談をされてみられては如何でしょうか。

9. まずまず :

追加で…
私の環境では、最新のmactypeのインストーラーでインストールしようとすると『EasyHK32.dllが存在しない』または『EasyHK64.dllが存在しない』とエラーメッセージが表示され、インストールができませんでした。

10. Gonbe :

>>8
原因は「Mactype」だったのですね。 「ぼくんちのTV別館」に関連の記事がありました。
思い出しましたけど、Windows10のAnniversary Updateの時も同様のトラブルがあったようです。
「Mactype」は、あらゆるプロセスを掴んで、そのプロセスのフォントレンダリングを変更するアプリです。
その動作は、各アプリをフック(乗っ取り)しまくって、フォントを美しく見せるというものです。
EasyHookというフックツール(DLL)があり、そのバージョンが古いと、今回のようなトラブルとなる模様ですね。

11. まずまず :

>>10
折角のよいアドバイスを頂いたのですが、結論から言いますと、私の環境ではMactypeのパッチが上手く当たりませんでした。
当初は、上手く言った様に思いましたが、昨日からまた元の状況になってしまいましたので、Mactypeを削除せざるを得ない状況になりました。
改めてインストーラーをダウンロードして…とすると、今度は>>9の状況になってしまい、ならばEasyHK32.dll とEasyHK64.dllのパッチファイルを、該当フォルダ内にコピーしても上手くいかず、他の方法も色々試したのですが、お手上げの状況になりました。

12. Gonbe :

>>11
しらいと様のブログにて「Mactypeのパッチ」の最新バージョン(Ver.1.23)が案内されています。
ご存じかもしれませんが、URLを貼り付けておきます。
http://silight.hatenablog.jp/entry/MacTypePatch

13. まずまず :

>12
ご教示ありがとうございます。先週末より仕事で家にいる時間がとれず、じっくり状況と取組む時間がなく、お返事も滞りがちになっております事をお詫びします。
ご教示いただいた方法を試してみましたが、環境の差でしょうか上手くパッチが当たらず、状況にも変化がありませんでした。
Mactypeでアンチエイジングしたフォントを見慣れていたので、久し振りにノーマルのフォントを見ると違和感があります。
Windowsのフォントは「Meiryo UIも大っきらい!!」で対応し、Chromeとfirefoxのブラウザはstylish等のAdd-Onを導入して、取りあえず間に合わせていますが、一部のソフトについては、ギザギザフォントのままですので、非常に見にくく感じます。
Mactypeの今後の対応に期待したいと思っています。

14. Gonbe :

>>13
Mactypeについて、フックツール(EasyHK32.dllとEasyHK64.dll)を含めて完全にアンインストール後、
一連のインストールを実施して、更に今回の「Mactypeのパッチ」最新バージョン(Ver.1.23)を当てても
不具合が発生する事象が変わらないのでしょうか?

15. まずまず :

>>14
はい、そうです。
Vectorに、2012年の旧バージョンがあったので、インストール済のMactype本体、EasyHK32.dllとEasyHK64.dllも含め完全にアンインストールした後、旧バージョンを再インストールしたところ・・・

フックツールのエラーが表示されず、無事にインストールできました。
Mactypeも当たりましたので、>>12のパッチ対応を試みましたが、何故か上手くいきませんでした。

16. Gonbe :

>>15
う~むっ、私は頭の中で考えているだけなので、解決策が見出せません。
申し訳ありませんが、お役に立てず残念です。

17. カプラテ :

ちなみにMacType公式からひっそりとCreators Update対応の差分パッチが公開されています。
まだβであり、しらいと様のDirectWriteパッチとは併用出来ません。
http://www.mactype.net/station/
MacType_CTP_170307_W10.rar

紹介してるブログの文をまんまパクリですが、
6つファイルがありますので以下の通りコピーしてください。
(ビット数はWindowsのバージョンを示します。適切な方を実施してください。)
・EasyHK32.dll
32ビット:MacTypeフォルダー内と%systemroot%System32フォルダー内にコピー
64ビット:MacTypeフォルダー内と%systemroot%SysWOW64フォルダー内にコピー
・EasyHK64.dll
32ビット:不要
64ビット:MacTypeフォルダー内と%systemroot%System32フォルダー内にコピー
・MacType.Core.dll、MacType.dll
どちらも:MacTypeフォルダー内にコピー(存在していたらリネームまたは置換)
・MacType64.Core.dll、MacType.dll
32ビット:不要
64ビット:MacTypeフォルダー内にコピー(存在していたらリネームまたは置換)

普通はシステムフックで置換できないので、私はセーフモードから上書きしました。
どちらが最新かといえば、しらいと様のパッチですが…
「EasyHK32(または64).dllが存在しない」で起動できないのは、
MacTypeフォルダー内にもEasyHK32.dll,EasyHK64.dllが置かれていない時だと思えます。
もしかしたら、しらいと様のEasyHK32と64.dllも"使い方"には書かれていませんがMacTypeフォルダー内に置いたほうがいいかも。
また「MacType v1.2016.830.0以降でこのパッチを使う場合はiniフォルダのiniファイルを開いて、[General]にDirectWrite=0を[Experimental]にClipBoxFix=0を追加してください。」
とサラッと使い方で言われています。
普段使うプロファイルのiniファイルに追記して使わないとダメです。

自分はまだCreators UPDATEしていませんがいつ突然開始されるか解ったもんじゃないので用心しています。
※これらのパッチを当てたところ「Classic Shell」のClassicExplorerのツールバーが消えました。
一瞬焦りましたが[表示]→[オプション]→[Classic Explorer Bar]で表示できました。

18. まずまず :

>>16
ご多忙中のところ、アドバイスを戴きありがとうございます。
先週末から、海外出張(住んでいる所も海外ですが)で自宅のPCを見れていませんので、現状は私もお手上げの状況です。
何とか、>>13で記しましたフォントユーティリティ等で間に合わせていますが、慣れは怖いもので、現状は画面を見るたびに違和感を感じながら触っています。
手元にあるiPad4で返事をしていますが、フォントに関しては、やはりappleに軍牌があがりますね。
先にも記しましたが、Microsoftもこの点に取組んでいる様ですが、諸所の事情等もあるかと思うのですが、PCのスペックもWindows95から向上した現在、もう少し、この点についても取組んで戴きたいものです。

19. owl :

>>18

当方は Windows 8.1/64 での環境なので、内容に齟齬があるかもしれませんが・・・
MacType ユーザーとして、寄稿します。

Comodo Internet Security を使用しています。そのアップグレード(10>11)を実行した際に、更新が正常完了できず、クリーンインストールを行わざるを得ませんでした。その際、MacType が、不審で危険なアプリと判定されてしまい、強制削除の憂き目に会いました。
どうやら国際的な範疇では、例外的な存在(特異なユーザー実態)なのでしょう。
Comodo の実装完了後に、MacType を「許可」ルール設定し、再インストールをし直しました。
しかし、Windows(8.1)のマンスリー Update 時に、 MacType が原因で、Windows が変調し、MacType の削除/再実装が必要になりました。

Gonbe さんが(>>10)指摘されているように、特殊なレンダリングがネックとなり、アプリの「更新」と連動した互換が成されていないと不具合を招くようです。
不具合が起きる都度、削除/再実装の繰り返しです。
「起動モード」の選択によっても不具合の発生率に違いがでますね。
それらの問題を承知した上で、適切な対応が求められる(漢字フォント)アプリなのでしょう。

何れにせよ、フォントは、システムの不具合を誘発しやすい要因なので、Microsoft は、フォントの新開発には、及び腰です。
ましてや「漢字」語圏は、世界では限られた存在(ユーザー数)です。
そのうえ、簡体字(中国)、繁体字(台湾など)、日本語の三タイプがあり、厄介で面倒です。
日本人は他国語に疎いですが、中華系は英語を苦にしないこともあり、Microsoft は漢字フォントには後ろ向きです。有志による力作に頼らざるを得ないのが、現状のようです。
しかし、ガリバー「Google」と「Adobe」が、漢字フォントの制作プロジェクトを進行中です。
近いうちに、その恩恵に預かれるかもしれません。

20. まずまず :

>>17
カプラテ様、お返事いただきありがとうございます。
(>>16のコメントを書き込んだ際、まだ>>17のコメントが表示されていませんでしたので、今日気付きました.。すみません。)

>もしかしたら、しらいと様のEasyHK32と64.dllも"使い方"には書かれていませんがMacTypeフォルダー内に置いたほうがいいかも。
はい。私もそう思い、先に、しらいと様のサイトからリンク先のフックツールをダウンロードして、system32とsysWOW64にコピーし、その後Mactype本体をインストールしましたが、残念ながら上手くいきませんでした…

私にとって、Mactypeのトラブルは初めてでしたので、カプラテ様を始め、諸先輩方からのアドバイスを頂戴しながら頑張っておりますが…私の知識不足、技量不足も手伝い、なかなか解決に至っていません。

現在、仕事でヨーロッパ方面に来ておりますので、帰宅次第、また色々対応してみる事にします。
本当に、いつも助けて頂きありがとうございます。

21. まずまず :

>>19
owlさまのコメントを、いつも拝見させて頂いており、owlさまの豊富な知識(のコメント)に感謝しております。
全て理解できておりませんが、ゆっくりと勉強させて頂きます。

私が今住んでいる地域は、正に中華圏で、皆さん英語においてはネイティブスピーカー並みのレベルにあります。
中学生ともなるとTOEFLが990点はざらで、私なんか及びではないレベルに達している中学生も多くいます。

出張前にMactypeはアンインストールしており、「Source Han Sans」と「Source Han Serif」・「Source Han Sans」をダウンロードして、フォントユーティリティーでWindowsのフォントを、とりあえず変更して使っています。
帰宅次第、もう一度このトラブルに向き合ってみる予定です。

コメントを頂き、本当にありがとうございます。

22. Gonbe :

>>19
Comodo Internet Security の「Ver.11」というのは、私は初耳です。
どこで入手できますか?
それとも、勘違いなさったのでしょうか?

23. owl :

>>22
申し訳ないです。ご指摘の通り、すっかり勘違いしていました。
ver.8 から「10」へのメジャーアップデートでした。
アプリの更新通知ポップアップによって、更新を実行したものです。

その上書きインストールが、失敗し、8を正規手順で完全削除し、ダウンロードファイルの 10.0,1.6209 を再インストールしたものです。
ブランニューでの運用になったため、ルールセットが初期状態になってしまい、その煽りで「MacType」が、不審で危険なプログラムと判定されて弾かれてしまい、敢え無く、跡形もなく消されてしまいました。

しかし、「10」は、Norton Internet Security(有償)と競合することが判明したので、機能を限定しての運用です。
Comodo は、任意制御機能が魅力で、10 は、Norton に勝るとも劣らないとの印象です。
Norton の期限時には、Comodo(無償)に移行しようかなとの思いを強めています。

MacType は、1.2016.0904.0 を再インストールし、起動モードは、タスクマネージャーで制御できる「サービスモード」です。
現状は落ち着いていますが、Windows のマンスリー Update が鬼門のひとつとの思いです。

24. Gonbe :

>>23
毎度親切丁寧な説明を有り難うございました。

25. Gonbe :

>>23
Comodo Internet Securityを確認したら、Ver.10.0.1.6223がリリースされていました。
360に浮気していますが、またComodoに戻ろうかな。

26. owl :

MacType 絡みでの余談
以前は、gdipp_x64_0.9.1.msi を使用していました。
MacType が弾かれた後、gdipp を再登板させましたが、フォントの出来栄えは、MacType が勝ります。

gdipp は、Microsoft が開発した「GDI」>「gdi++」のオープンソースプロジェクトを生い立ちにし、注目を集めましたが、2014年を最後に更新が止まっています。Windows との相性が良く、安定していましたが、セキュリティー・ホールの懸念もあり、現状の選択肢は、MacType でしょうか。MacType も「gdi++」の派生版ですが、不具合の発生度が高いですね。ひどいときには、システムが応答不能になるほどなので、困りものです。

PC の挙動が不安定になった場合には、大概、MacType が原因でした。
削除し、更新し、再実装で解消しますが、(ビギナーユーザーには厄介なので)お薦めしづらいアプリです。

27. owl :

>>25
360 の評判は良いようですね。気にはなっています。
しかし、如何せん「中国」ものなので、様子見です。Opera を買収し、Google との業務提携も進めているようで、IObit(韓国)とは、本気度が違うので、注目に値しますね。

28. Gonbe :

>>25
こちらのスレッドに無関係な話題で恐縮ですが、まずまずさんお許し下さい。
360 Total Securityをアンインストール後、Comodo Internet Security(Ver.10.0.1.6223)の
インストールを試みた時のトラブルについて記述させて頂きます。

Comodo本家サイトからDLしたFree版をインストール途中、旧バージョンのアンインストールに関する
ポップアップが表示され、OKをクリックするとインストールが強制終了されてしまいました。
また、インストールをやり直して、OKをクリックしないでポップアップ表示を無視していますと、
インストールの進捗表示が43%の所から進まなくなります。

予め、Everything(Ver.1.3.4.686)を使用して、Comodo関連のファイルは削除してあります。
ポップアップ表示される理由が不明ですが、未だComodoの残骸があるのでしょうか?
仕方がないので、再び360をインストールしました。

360のメーカーである「奇虎360」は、確かに何かと問題の多い中国企業です。
第三者テストにおける不正事件があった企業であり、ネット検索すると他にも色々と話題豊富です。

29. owl :

こちらのスレッドに無関係な話題で恐縮ですが、まずまずさんお許し下さい。
>>28
Comodo本家サイトからDLしたFree版をインストール途中、強制終了されてしまいました。
また、インストールをやり直して、OKをクリックしないでポップアップ表示を無視していますと、
インストールの進捗表示が43%の所から進まなくなります。

同様の状況でした。
念のために、Comodo「8」を上書きインストール>正規手順でのアンインストール> PC を再起動>有償「Norton」を無効化し、
その後、「10」をインストール。での方法で、正常完了ができました。

その際、ルールセットなどのカスタマイズ情報をバックアップしておくことを失念してしまったので、「8」で作成した遺産が無駄になってしまい、大変でした。メジャーアップデートは、FAQ などの確認が欠かせないと痛感しました。
セキュリティーソフトは、オブジェクトに対する変更やオブジェクトに対するダイレクトアクセスをブロック(遮断/強制終了)する機能を持たせているものがあるため、セキュリティーソフトの入れ替え(変更)や、複数の同種セキュリティーソフトの組み合わせ(複合化)は、厄介ですね。avast は、他のソフトを拒絶することで有名ですが、その分、堅牢さの逆説的な証なのかもしれないですね。面倒でも信頼に足るのであれば納得できますが・・・。
昨今は、ソフト任せにはせず、可視化し、手動での制御を重視しています。
で、Comodo は好みです。
Norton も頻繁に、メジャーアップデートがされており、実質的には、Comodo と同種の拡張機能が備わりました。
Norton には、性能、機能、サポート能力に不満はありません。現状で、十分満足しています。

30. Gonbe :

>>29
owlさん、ご多用のところを貴重な時間を割いて、私への助言を有り難うございます。
Comodoが優秀で信頼できるソフトであることは、私も充分に認識しています。
もう一度、インストールを試みたいと存じます。

31. owl :

ところで、フリーソフト100のホームページがリニューアルされたようですね。
このサイト(フリーソフト100フォーラム)の存在感が失くなり、トップページからでは、フォーラムへの投稿状況が判別不能です。「片隅」に追いやられたような感じです。残念です。

32. owl :

>>29
Comodo「10」をインストールされるのであれば、恐らく、MacType は弾かれます。
予め、削除をしておいた方が、無難だと思われます。

33. Gonbe :

>>31
フリーソフト100のトップページにある「新着記事」の一番下に本フォーラムへのリンクがあります。

35. Gonbe :

>>28
Comodo Internet Security(Ver.10.0.1.6223)のインストール不能問題が解決しました。
参考として一連の状況をレポートします。

【問題解決に至らなかった作業】
・Everything(Ver.1.3.4.686)にて「oomodo」と「cis」を検索して、関連のフォルダとファイルを削除。
・regedit(レジストリエディタ)にて「comodo」を検索して、関連のレジストリを削除。(cisは他と紛らわしいので無視)

【問題解決に有効であった手順】
① 既存の360は、特に停止せず監視状態のままで以下の作業を行った。
② 予めCOMODOフォーラム(英語表記)に登録して、ログインする。
③ COMODO Removal Tool 2014 - Mods version.zip をDLする。(URLは下記のとおり)
④ 解凍後、COMODO Removal Tool 2014 – Mods version.bat を右クリック、管理者として実行する。
⑤ 念のため「1」のプロセス停止を実行したが、私のPCではCOMODOは稼働していませんでした。
⑥ 「2」の削除を実行すると、殆ど削除対象が存在しませんでしたが、一部の残骸(これが原因)が削除されました。
⑦ 「9」を実行して、PCを再起動する。
⑧ Comodo Internet Security のインストール実施、日本語化も成功したことを確認する。
⑨ 予め360の監視動作を停止させ、アンインストールを実施する。

【COMODOフォーラム】
https://forums.comodo.com/install-setup-configuration-help-cis/most-effective-way-to-reinstallupdate-cis-to-avoidfix-problems-t58620.0.html

36. まずまず :

やっと、自宅に帰ってきました。
>>28>>29 いいえ。気にしないで、もっと盛り上げて頂いても結構ですよ。
少し、Mactype導入を試みましたが、やはり上手くいきませんでした…
ipadを持ち歩き、久し振りにMactypeなしのWindowsマシンのフォントに触れると、げんなりするものがあります。
ブラウザのフォントは、上記のレスでも触れましたように、「Source Han Sans」と「Source Han Serif」・「Source Han Sans」、そして「Meryo」で取り敢えず対応していますので、何とかなっていますが、以外のサードパーティーのソフトのフォントは明朝体が多いですので、見にくいです。

37. Gonbe :

>>36
お帰りなさい。
Mactypeの一件が、早く解決すると良いですね。
私のPCでは、「Meiryo UIも大っきらい!」を使用しています。