システム復元に皆さんどうしていますか?

1. カプラテ :

皆さんのベストと思えるシステム復元方法をお願いします。
特にレジストリを弄るソフトをいろいろ試していると、最悪OS起動できなくなったり動作に不具合が起きたりする経験もあると思います。
ドライバのアップデートでも旧版の方が使い勝手が良かったってのもあると思います。
Windows標準にあるシステムポイントの作成を事前にしておくのも手ですが、
理想はシャットダウンや再起動毎に毎日自動作成してくれて、復元ポイントは3つぐらいまでで古いものから上書きしていってくれることです。
またはソフトインストール前などのシステム変更時に判断して自動作成してくれるソフト。
総合セキュリティソフトの何かで出来たような気もしますが、おすすめできるものがあれば是非。
WindowsUpdate時でも復元ポイントの作成してくれますが、その間隔では個人的に古すぎて困る。
RAIDの話やドライブ完全まるごとコピーするソフトとなると、容量圧迫や作成時間にも問題がありますので、
なるべく速度も速く簡易的な感じのもので。といっても復元しても不具合あるままでは困りますが。
とにかく安易にインストールしてしまってやっちまったと思っても、すぐ過去に戻れる安心感がほしいです。

2. まずまず :

ベタで申し訳ないのですが…

私は、WindowsのPCにはAOMEI Backupper Standardを導入して、基本的には月末に手動でBackUpしています。
その際に、不要な過去のBackUpファイルを削除しています。個人的に、この方法が向いていますので。
あと、例外としてはWindowsのアップデートがかかる前日にも、手動でBackUpしています。
ですので、私の利用環境ではスケジュールBackUpは利用していません。

また、私の利用環境ではRAIDを構築するだけのメリットもないので、構築していません。
メリットという高尚な言葉ではなく、一番の理由は、お金がないのですが(笑)

確かに、Windows7からは、Windowsの修復機能が向上した様ですが、やはりBackUpをしておく事が一番の対策でしょうね。
みなさんは、どの様なBackUpソフトや、また復元方法を採られているのでしょうか。
私も、お聞きしたいです。

3. icf :

>>2
> みなさんは、どの様なBackUpソフトや、また復元方法を採られているのでしょうか。

Acronis True Image 11 Home を、いまだに使っています。2008年の発売ですが、Acronis True Image 2012、Acronis True Image 2017とか買っているのですが安定性においてAcronis True Image 11 Homeに、まだ勝てない。
これが不思議でならない。2017は、いきなりマシンが飛んでしまうことは、あまりなくなったが2012のときは、かなりあった。

安定性および、ブートCDの起動がかなり高速であるという点で11 Homeを使っています。
しかしLinuxは、どのバージョンも、バックアップして復元できた試しがない。
セクタイメージで、そのまま、バックアップするしかなく、ハックアップ時間、バックアップに必要なHDDの容量が膨大になるため不便だったりします。
11 HomeはLinux ext4に対応していないのでext4をイメージでバックアップするのに2017を使っているという感じです。
ただ2017は、デバイスドライバを組み込んだブートCDを作れるようになっているので、PCIeカードで接続されたHDDなどをバックアップしたいという目的では、2017を使うことになるかもしれない。
11 HomeのときはブートCD 1枚で良かったのだが、2017では32bit、64bit、Linux版、WinPE版など何枚もブートCDを作ることになって、マシンごとにどれを使うか、迷う。WinPE版のほうが安定しているが、起動に、非常に長い時間がかかるのが難点。

他のバックアップソフトは使ったことがないのでAcronis True Imageと他と比較した話はできませんが、参考になるかもと思いまして。

4. カプラテ :

まずまずさんの AOMEI Backupper Standard を使うやり方で様子見てみます。
前回との差分や増分バックアップがあるAOMEI Backupper Standardが、他と比べてもレビューで一番まともだと思いましたし。
毎日するならCドライブまるごとバックアップは避けたかったので。
それでも最初のシステムバックアップには35GBの大容量のファイルが出来上がりました。
とりあえず、スケジュール設定でシャットダウン時に増分スキームをしました。
検証していませんが増分スキームはレビューでもバグがあるようですね。
またシャットダウン時に指定してもプログラムが順次終了していくので意味がない…

Windowsシステムを通常状態に復元するのをなめてました。
10GB程度は覚悟していましたが、大容量は避けれないようですね。
これだとHDDを新たに買ってこないと長期的に使っていけない。
毎日となるとバックアップ先のHDDに高負荷や容量圧迫のダメージ与えますし、そちらの方が心配です。
スケジュールタスクは止めて、何かの直前にバックアップ実行しようと思います。
最悪Windowsのクリーンインストールを一日かけてする羽目になっても、仕事用ではないですし
いろいろと綺麗さっぱりするので望むところです。
大事なファイルやIDやパスは、Cドライブ以外で保存や記憶していますしそれほど問題ありません。

5. tsukashu0322 :

標準のいいAOMEIと同じく中国製のEaseUSを使ってます。どちらも国産のものより高機能で使いやすいですね。日本も頑張ってほしいです。
それで、システムの復元ということと、
> とにかく安易にインストールしてしまってやっちまったと思っても、すぐ過去に戻れる安心感がほしいです。
ということなら、Windows標準のシステムの復元やバックアップ機能をまずは試されては?復元ポイントを作成してくれるソフト(あればコマンド)をタスクスケジューラに登録しておけば、ご希望の状態にもなると思います。あ、Acronis2017に「ソフトを試しに入れて不具合があれば完全に戻せる」みたいな売り文句を見つけたので、興味があれば有料ですがご検討ください。

老婆心ながら申し上げると、多分不安か過去の失敗に引きづられてバックアップ中毒になっているので、気を楽に絶対必要なドキュメント類などはクラウド保存、ヤバイソフトは仮想環境とか、そもそもシステムの復元を気にしない環境を作ってあげるといいと思います。ちょっと出費ですが、HDDも安いのでバックアップ用に備えてもいいかもしれませんよ。

6. tsukashu0322 :

連投ですが誤植訂正です

標準のいいAOMEI→評判のいいAOMEI、ですね。

たいていのソフトは無料試用版があるので、一通り使ってみるのもいいですよ。

7. カプラテ :

>>5
Windows標準の復元ポイント作成はまず最初に調べましたが、手動でやったことがまだないですね。
シャットダウン時にタスクスケジューラで毎度実行する方法を調べましたが、
バックアップ完了を待ってから電源を自動で落とすことまでは、調べるまでに諦めました。
復元ポイントがOSに深く記憶されるのがなんだか嫌なのと、ログやバックアップ先の綺麗な削除がやりにくそう。
他のソフトにある圧縮機能も無さそうですしね。
システム部分のみの比較的容量の小さいバックアップファイルができて、クラウド保存もできるなら魅力高いですが。

>そもそもシステムの復元を気にしない環境を作ってあげるといいと思います。
やっぱコレに賛同です。
現在の復元ポイントが本当に綺麗なシステムなのか自信がないですし、
いろいろソフトを試してレジストリやファイルにゴミが残ってないかも自信がない。
大容量のバックアップ完了やアップロード完了までの負荷を考えるとデメリットが大きい。
AOMEIはアンインストールしてバックアップファイルも削除しました。
もっと綺麗に分類された保存先取り決めと、残り容量もヤバイですしクラウド保存も視野に入れて考え直します。

スレ建てた私は本末転倒な結果に終わりましたが、重要な事をしているPCでは話も違うし、
効率の良いバックアップ方法とか保存場所はどこが良いとかも、まずPCを使う上で準備として重要な事で興味があります。
新しいスレを建ててもらってもよいですが、この後もこのスレが盛り上がってくれたら幸いです。

8. まずまず :

>>2
icf様
お返事が遅くなり、大変申し訳ございません。
実は、あれから私も icf様がお勧めの『Acronis True Image2017』を購入してみました。
まだ時間の関係上、基本的な利用範囲でしかないのですが、なかなか解りやすい操作画面もあり、左程迷う事なく利用しています。
これから利用していく中で、長所・欠点等が分かってくるのではと思います。
お勧めありがとうございました。