Firefoxに入れているアドオンをご紹介ください!

28. owl :

>>26
カプラテさんのリクエストにお応えし
このフォーラムを閲覧される方々を考慮し、解説を加えます。

【1】フィードリーダーについて
ブラウザの「応答性」改善や「リソース」対策を試行錯誤する中で、フィードリーダーは、デスクトップアプリの「FeedDemon」に収斂してしまいました。
◇「FeedDemon」は、開発・更新が終了しています。2013.6.20 に公開された「4.5」が最終の安定版です。十分な実績があり、Reader として完成されています。
①軽量で、軽快に動作します。②マルチペインレイアウトで、③カスタマイズも可能です。必要十分な情報量が一覧化できるので、とても便利で、重宝しています。
ブラウザを使用しないので、リソースを抑えられます。
◇(更新がされないため)セキュリティの懸念があり「埋め込みコンテンツ」や「イメージ」は、ブロック(無効化)しています。ブラウザとの連携ができるので、必要に応じて「ブラウザで開いて」詳細情報を入手する使い方をしています。

【2】ブラウザのセキュリティについて
◆ブラウザにおける「問題と対策」として
◇ Surveillance Self-Defense(https://ssd.eff.org/en)
◇ HTTPS Everywhere | Electronic Frontier Foundation(https://www.eff.org/https-everywhere)
◇ Privacy Badger | Electronic Frontier Foundation(https://www.eff.org/privacybadger)
◇ Panopticlick(https://panopticlick.eff.org/)
の通読(英語)をお薦めします。
>>25 の内容を「解説」します。
①通信の安全管理対策:HTTPS Everywhere(Encrypted Web)/CipherFox/WorldIP/Flagfox
②接続時の応答性向上とリスク対策(スクリプト制御):QuickJava(default設定>Cookie以外を全て「off」にして使用しています)
③接続先の詳細管理(個別制御):NoScript
④クロスサイトスクリプティング対策:RequestPolicy
⑤(URL)クリック時のリスク対策:URL Tooltip
⑥不同意のTrackingは「拒否」し、「切断」>「迂回」しています。そのための対策:Disconnect/Google Disconnect(※1)/Google search link fix(※2)/Clean Links
⑦ Cookies 対策:Cookie Monster/Privacy Badger/Self-Destructing Cookies
⑧個人情報漏洩対策:Decentraleyes/Random Agent Spoofer/Change Referer Button
⑨万が一のHacking被害に備えて:Do Not Save Password
◇因みに、検索エンジンは「DuckDuckGo」に限定しています。
◇上記で解説した選択は、「ユーザー本位」>完全なる「情報公開」>「プライバシーポリシー」の完全履行が、担保されるべき。との基本的価値観でこだわった「選択」であり、一例に過ぎません。
◇ユーザーの価値観は、十人十色です。吟味し、試行錯誤し、取捨選択して、ユーザー本人の最良の選択を探ってみて下さい。

※1:Google ウィジェットを含むウェブサイトから Google サーバーへのトラフィックをブロックする機能。リクエストを検出するとロケーションバーにアイコンが表示される。そのアイコンをクリックし制御(赤:ブロック/黒:ブロック解除)する。Adblock Plus などの他のフィルタリングアドオンとの併用が出来るが、Google Disconnect を使用する場合は他のフィルタリングアドオンをアンインストールしてからの再インストールが必要です(他に先駆けて、最初に Google Disconnect を実装する必要があります)

※2:Google と Yandex の迂回機能